植栽工事(神奈川県海老名市)

先月末から弊社ガーデンデザイナーのマーク・チャップマンが植栽デザイン、監修を担当している商業施設の植栽作業がほぼ終了しました。全日天候にも恵まれ、日頃から助けていただいているスタッフの頑張りによって、予定よりも早く終らせる事ができました。
Ebina_01.JPG
早春のためまだ、芽を吹き出していない宿根草も多く少し寂しい感じです
ですが、そんな時は一年草で飾りましょう。

Ebina_02.JPG
土肌が見えている時はその芽に気をつけながら間をうめてあげます。

今回は商業施設でオープニング前と言うこともあり、少々多めの一年草でボリュームをアップしましたが、マークのデザインではカラーリーフを有効的に使って植栽に変化をつけています。植物が育ってきたら、その空間(土肌)はあっという間に埋まってきます。
庭を育てる、造っていくには辛抱強さも大切な要素の一つです。

この商業施設からは富士山を眺める事ができます。景観(ランドスケープ)を考えたデザイン、周辺地域に配慮した建築・植栽デザイン、更にはテラス・ガーデンもあります。そこにはベンチやバードバス、バラやハーブ、数多くの宿根草が植わっており、一つのプライベート・ガーデンのような空間を創り出しています。

ここ2、3日の間でベニハスモモ、ハナナシのツボミも膨らみ花が咲いてきました。
植物達の生長が毎日、楽しみな気候になってきました。
また、こちらの商業施設については次回のレポートでお知らせいたします。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ