マークス ガーデン 2011年6月 川口市(Marks Garden in Kawaguchi)

こちらのお庭を2010年11月に初めてブログで紹介した際には名前が決まっておらず「モデルガーデン」としていましたが、『マークス ガーデン』と新しく名前も決まって登場です。[過去記事はこちら]

MarksGarden_0609_01.JPG     MarksGarden_0609_02.JPG

2010年8月~少しずつ作庭してきたこのお庭は、昨年のとっても暑い夏を乗り越えてきた植物やバラ達が根を張り、今年の春には生き生きと葉を茂らせ、癒しを与えてくれています。
このお庭のベンチで手入れの合間にゆっくりお茶を飲んだり、庭を眺めたり・・・。
つかの間の休息を与えてくれます。

MarksGarden_0609_03.JPG     MarksGarden_0609_04.JPG
ピンクの花をつけるシモツケ          黄色の花をつけるフェンネル

このお庭は毎日のように手入れができません。そのため、手入れもや水遣りもなるべく手間がかからないようにローメンテナンスを念頭にデザインしています。
ローメンテナンスと言っても庭は家と同じく手入れをしないと、どんどんひどい状態になっていきます。
植物大好き、ガーデニング大好きなマークはこのお庭に来ると日が暮れるまで、時間の許す時まで手入れしています。
昨年の夏、一時はダメかと思った植物達もなんとか再生し息を吹き返しました。
こんなときの植物の判断って、「マークは植物のお医者さんみたいだな~」とつくづく思います。どんな状態になったら水を欲しがっているのか、どんな状態になったら再生する為に手入れするのか・・・、マークとお仕事していると常に勉強になります。

MarksGarden_0609_06.JPG     MarksGarden_0609_05.JPG
フェンネルのふわふわ感がいいですね~             もう少しでラベンダーが咲くかしら???     

こちらのお庭でデザイナーのマーク・チャップマンが先日、ガーデニング誌の「花ぐらし」(JAグループ家の光協会)さんより取材を受けました。当日はお天気にも恵まれ、無事撮影は終了しましたが、撮影用には少し花が早い時期だったかな?そんな事もあり撮影部隊は再度日にちを改めて来てれるとのこと。花は少なくともグリーンやカラーリーフプランツ、植物の持つ形状や色合いで十分、魅力的なお庭ですが、どんな感じで雑誌に載るのでしょう?今から発売が楽しみです。
発売日が決まりましたらブログにてお知らせいたします。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ