バルコニーガーデン東京(Balcony Garden in Tokyo)

こちらは日頃お世話になっているお客様の広いバルコニーガーデン(5月末頃)の写真です。
東京の都心の中でも外国人の方々が多く、緑溢れる環境ではありますが、お客様自身、植物を育てるのが大好きな方で、木々や草花の葉色、葉の形、特徴をよくご存知で、小さく可憐に花を咲かせる植物がお好みの方です。


BalconyPots_01.JPG          BalconyPots_02.JPG
ウィッチフォードの鉢に素敵にハーブのタイムが育っています    イチゴもこんなに沢山


BalconyPots_03.JPG
ジューンベリーの足元にはクリスマスローズがこんなに茂っています


BalconyPots_04.JPG          BalconyPots_05.JPG
クランベリーの花って可憐でしょ?           ジキタリス(学名:Digitalis purpurea)の後ろはブラックベリー


以前、こちらのバルコニーガーデンのオーナーは植物が身近にないと落ち着かないとおっしゃっていました。何かを育てることが大好きな方で、緑がないと元気を失ってしまう奥様のため、ご主人が緑を造る計画をマークに相談してくれました。

日頃は奥様が水遣りや植物を管理されています。
もちろん、東京の真ん中ですからたまには植物が上手く育たない事もあります。害虫にやられたりもします。
コガネムシの成虫が出回る季節になると毎朝、成虫の動きが遅い朝方にとって回ったり、ベリー系など口にするものにはにんにく・唐辛子で作るお手製のオーガニック害虫スプレー(奥様はこれを「魔女の薬」と呼んでいます)で対応したり・・・。
ですが、奥様は「自然と共存しているんだから、こればっかりは仕方ないわね~!!」とおっしゃっています。
そう、気負いせずに、頑固にならずに、ストレスを抱かずにガーデニングを楽しんでいる。これって、大事な事です。
植物やお庭、ガーデニングは癒しを与えてくれるものであって、ストレスを感じるものではないので、どうぞ皆さんも段々と暑くなってきましたが、ガーデニングを楽しんでください!!

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ