「ルドゥーテの世界」ミニガーデン植栽変更 No.5

梅雨入りしてからというもの、東京は雨が降ったり、晴天になったり、曇りの日になったり天気予報どおりではなく、コロコロと気温も変化します。
直射日光を浴びれない、吹き抜けの場所にいる植物達も激しい雨に当たったかと思えば、翌日は晴天で乾燥していたり、ちょっと、お疲れ気味のようで先日一部変更を行いました。

Redoute_0607_02.JPG     Redoute_0607_03.JPG
入替えと手入れを行うデザイナーのマーク・チャップマンです。


Redoute_0607_01.JPGのサムネール画像
水遣りをするマーク


Redoute_0607_04.JPG     Redoute_0607_05.JPG
アメリカアジサイ'アナベル'の咲き始めの薄いライムの色合いが涼しげです。
ホスタ(和名:ギボウシ)やアガパンサスも花を付け始めてきました。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ