お気に入りの場所 Brick Lane Market(ブリックレーン マーケット)

誰にでもお気に入りの場所ってあると思うんですが、ロンドンに住んでいた頃、よく行ったマーケットのお話。
今回紹介するのはBrick Lane Market(ブリックレーン マーケット)

Brick Lane Market_01.jpg     Brick Lane Market_03.jpg
昔の鉄道高架下にできた建物を利用して集まったマーケット
ロンドンは多国籍。「BRICK LANE」というサインの下にもアラビックで表示がありました。

Liverpool street駅で地下鉄を降りて、まずはPetticoat market(ペチコート マーケット)→ Spitalfields Market(スピタルフィールド マーケット)→ Brick Lane Market(ブリックレーン マーケット)を周って、お気に入りのオリーブ屋さんでフェタチーズ入りのオリーブを買って、マニキュア、ABBAのCDを2枚購入して、・・・・・・なんて週末マーケット巡りのルートができてしまう。
(ABBAのCDってところが古臭い???)
洋服、靴、バック、雑貨、電化製品、家具、食べ物が国際色豊かで何でも手に入るマーケット。
ここはパキスタン系の住民が多く住んでる為、カレーやスパイスの効いた料理を提供するレストランが多い。

Camden Market(カムデン マーケット)も観光客には有名だけど、少しタイプが違うかな?
確かにここブリックレーンも旅行者が多くてマーケットにしてはちょっと高いと思うけど、交渉次第ではまけてくれるし、カムデンよりも庶民的なマーケットのような気がする。混雑具合もましだし・・・。土日のカムデンは人の混雑や地下鉄の工事でよく駅が閉鎖される。

ここに来たら必ず寄るのが人気のベーグル屋さん。
このベーグル屋さん24時間フル回転で年中無休。

Brick Lane Market_04.jpg     Brick Lane Market_05.jpg
すごいでしょ?このボリューム・・・。
美味しそうに見えないでしょ?

ここブリックレーンは夜、週末ともなると若者が集まる人気の飲み場。
結構、若手アーティストや有名人も出没してるんですよ!!

飲んだ後は小腹が空くのは万国共通。
深夜でも行列ができる人気のベーグル屋さんで、私がいつも購入するベーグルの中身はSOLT BEEF(塩茹で牛肉)+たっぷりのマスタード。
£2.50(約375円)と日本のファーストフードと変わらない感じのお値段だが、ボリュームはあるし、ロンドンでは安い方だと思う。
ちょっと塩がきつめだけど、これがまた病み付きになってしまう。


Brick Lane Market_02.jpg
商品の上で昼寝している子供はこの商品を販売している人の子供らしい・・・。
こんな商品、絶対、買わないでしょ?
でも、こんな光景も楽しい。

ロンドン中には色々なマーケットが点在しています。週末しかやっていないマーケットが多いので、もし週末に滞在されるならちょっと有名ではない、庶民のマーケットも楽しんでみてはいかがでしょうか?
貴重品には十分注意して、お出かけ下さいね!!

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ