白馬コルチナイングリッシュガーデン(長野県)2012年8月 No.2

メンテナンスのこの日は朝から快晴です。
早朝は肌寒く感じますが、徐々に気温が上がり、日中は汗がダラダラ。
ですが、吹く風は爽やかで少しひんやりしている感じがします。日陰にいると湿気もなく、緑の芝生と鮮やかな色の植物達、香り良いバラに囲まれて気持ちよく、楽しくガーデニング。

Hakuba_201208_05.jpg     Hakuba_201208_06.jpg
ボーダガーデンからロック&コニファーガーデンを臨む       ウォールドガーデンのつるバラを手入れするマーク・チャップマン

6月中ごろに植栽工事を行って、8月の後半には植物達も元気を取り戻してきました。なじんできたというか、落ち着いてきたというか、まだまだ若い庭ですが一つ一つが元気に生長を始めてくれて、嬉しく写真をパチリ、パチリ。

Hakuba_201208_07.jpg     Hakuba_201208_08.jpg
珍しい観賞用チコリの花                        バラ 'フォーユアホーム'

「第14回国際バラとガーデニングショウ」でキャス・キッドソンさんに捧げられたバラ 'フォーユアホーム'は今年2回目の開花です。
まん丸くてボンボンの大きな花房で、沢山花びらが詰まっているのがつぼみのうちから想像できます。

Hakuba_201208_09.jpg     Hakuba_201208_10.jpg
ヘリアンサス 'レモンクィーン'          寄せ植え作製中のガーデナー西田さん   

【学名】Helianthus 'Lemon Queen'
【日本流通名】ヘリアンサス 'レモンクィーン'

名前の通り爽やかなレモン色が庭に入った途端に目を惹きます。
プレ・オープンに向けて西田さんがエントランス付近で寄せ植えを作製中でした。
自然っぽいナチュラルさがいい感じですね~。
直径45cmくらいのテラコッタポットにパープルファウンテングラスとセロシアを選んで秋らしくなりました。


英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ