クリスマス装飾(Christmas Display) 2012

先月、ハロウィーン装飾を行った東京恵比寿のインターナショナルスクール「ハッピーデイズ」で、クリスマス装飾を行いました。
ハロウィーンが終わると同時にクリスマス装飾が始まります。
[過去記事:ハロウィーン装飾(Halloween Display) 2012]


ChristmasDisplay2012_01.JPG     ChristmasDisplay2012_02.JPG


小さな子供たちが取っ手を持ってこの階段を上がるため、ある高さには装飾しない方がいいとか、1シーズン限りでダメになる装飾グッズとか、いつの間にかなくなっているものとか毎年、様々なパプニングがあります。

ChristmasDisplay2012_03.JPG     ChristmasDisplay2012_04.JPG

装飾できる範囲や予算が限られているため、少しずつですが子供たちが先生と一緒になって装飾する場所やグッズを残しつつ、この日の作業を終えました。
今年はLEDライトでちょっとは明るくなったかな~?
もう少し、派手にやりたいところですが、やっぱり予算がありますからね~・・・。

月曜日の朝、子供たちが通ってきた時の喜びの顔や夕暮れ時にクリスマスライトが灯っているとやっぱり、クリスマス時期ってウキウキしますよね~?

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ