バルコニーガーデン東京都新宿区(Balcony Garden in Tokyo) No.2

東京都内では緑の葉が出て花が咲き始めていますね。球根たちは道行く人、庭を愛する方々を楽しませてくれています。落葉系の植物達の新芽も同じです。
そして、こちらの都内のバルコニーガーデンにも華やかな春がやってきています。

BalconyPots2013_01.JPG     BalconyPots2013_02.JPG
タイムの植わった鉢                アメリカンオーク(ドングリの木)の新緑

東京都内のこちらのバルコニーではハーブやベリー(実を付ける植物)が良く育ちます。数種類のタイムは常に緑を保ち、香りも良く、育てやすいハーブの代表です。数種類のローズマリーやカレープランツ、オレガノ、ラベンダー。
ベリー系もブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、クランベリー、ストロベリー、レッドカラント、ジューンベリー、グーズベリーなどお料理やジャムにしたり活用されています。


BalconyPots2013_03.JPG     BalconyPots2013_04.JPG
定番ムスカリと水仙'テタテート'のコンビ               ムスカリの変わり品種

BalconyPots2013_05.JPG     BalconyPots2013_06.JPG
ラズベリーとイチゴ                           アメリカテマリシモツケの新芽

ディアボロの名前で流通しているアメリカテマリシモツケは銅色の葉が新芽として出てきます。そういう時って新緑とは言わないですよね~?こんな時なんて、言えばいいのでしょう?(葉が緑ではないので、新緑ではないですよね?)
毎年、違う顔を見せてくれる植物達のコンビネーション。
キッチンから見えるバルコニーガーデンに今日もご満悦のお客様でした。

去年の模様はこちら→[バルコニーガーデン東京(Balcony Garden in Tokyo)]

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ