白馬コルチナイングリッシュガーデン グランドオープンに向けて

徐々に白馬コルチナ・イングリッシュガーデンのグランドオープンが近づいてきて、草花もスタッフも追い込みがかかってきました。
植栽工事の後、雨が降らずに手やりでの水遣りが続き、少し傷んでるかな~?元気がないかな~?と思う植物もありますが、give some chance! 植物達に生きるチャンスを託して、見守るしかありません。
その中でも、昨年植えたボーダーガーデンのハーブ類、宿根草が元気です。

Hakuba_201306_21.JPG     Hakuba_201306_22.JPG
キャットミント                    ラムズイヤー

上記以外にもルピナス、芍薬(ピオニー)等のつぼみが上がってきました。ホスタ(ギボウシ)の葉の色合いも大きさも楽しめます。

Hakuba_201306_25.JPG     Hakuba_201306_26.JPG
ルピナス                       エントランスの寄せ植え

エントランスの寄せ植えでは季節の花で皆さまをお迎え。
メンテナンスを行っているこの日も数組のお客様が偶然(知らずに)に、ガーデンを散策しにやって来られました。「うわ~、素敵」「すご~い」「綺麗ね~」「こんな庭があるなんて~」等の歓声があがると、ガーデナーとして「うふふ!」と思ってしまいます。


Hakuba_201306_23.JPG     Hakuba_201306_24.JPG
バラ'マダム ハーディー'                        バラ 'ラ・レーヌ・ビクトリア'

【学名】Rosa 'Mum. Hardy'
【学名】Rosa 'La Reine Victoria'

この日はバラも徐々に咲いてきました。
なんとか、7月10日(水)まで待っててくれないかしら???と思うのですが、自然には任せるしかありません。


Hakuba_201306_27.JPG     Hakuba_201306_28.JPG
地元の太田造園さん                          遊歩道の拡張工事

遊歩道の拡張作業をこの日のスタッフで急きょ取り掛かることに・・・。
時間がかかると思った作業もあっという間に終了。協力し合うと作業って本当にはかどります。綺麗なカーブと均等な幅の遊歩道ができました。
この庭に訪れて下さる方々に心地よく、散策してもらうためのこだわりの部分です。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ