ガーデナーの愛用品 ガーデニング・グローブ Gloves

庭仕事をする時に愛用しているガーデニング用の手袋(グローブ)はありますか?

庭仕事って、色々とありますよね?
雨降りの後に濡れた落ち葉やゴミを片付けたり、トゲのあるバラを剪定したり、虫を取り除いたり、寄せ植えを作ったり、コンテナ内の植物の入替え等々、素手では行えない細かな作業、爪の間に入り込む土って嫌ですよね~?
そんな時に是非、使っていただきたいのが、ガーデニング・グローブです。


Gloves_no.1_02.JPG     Gloves_no.1_01.JPG 
小さな植物もしっかり掴めて、細かな作業もバッチリ        スタッフの三橋もこの日はハーブのタイムを整え中       


スタッフが日頃の作業中にも愛用しているガーデニング・グローブは使いやすくて、ピッタリとフィットするゴム製のグローブです。
メーカーはTown & Countryのマスターガーデナー。筆者、宮崎も英国でのガーデニング留学時代から愛用している英国メーカーで、多くのイギリス人ガーデナーが使用しているのを見かけたことがあります。
自分たちが愛用している商品だから、自信を持ってお勧めできる商品です。
写真でご紹介しているグローブ以外にも幾つか弊社SHOPにてご紹介しています。
こちら→[SHOP オンラインショップ]

ガーデニング・グローブには革製やゴム製、厚手のものだったり、薄手のものだったりと種類も素材も多くありますが、手の小さい女性にとってピッタリと素手になじむタイプは仕事もはかどる重宝な一品です。
バラの剪定時もトゲを怖がらず、枝を触ることができますよ!

取扱いのないサイズについてもお気軽にお問い合わせください。              

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり