植栽工事 第1期工事 茨城県 (Planting in Ibaraki)

クリスマスや年末年始と話題が多かったため、10月に行った植栽工事の話題をお伝えできていませんでしたので、ご報告しますね。

今回の現場は茨城県の個人邸。
大変広いお宅なので、フェンスや樹木など時間を要する工事は7年前から徐々に取り掛かっていました。樹木はマークやお客様が希望する高さや大きさに生長し、落ち着いてきました。
今回はようやく樹木が落ち着いてきたので、庭の一部分の植栽工事に取り掛かることになりました。


Ibaraki201410_01.JPG     Ibaraki201410_02.JPG
マークが植物を配置していきます                   マークを追いかけて皆で植栽していきます


お客様が英国南西部にあるコッツウォルズ地方のハニーストーン(蜂蜜色の石材)を庭の中に使うことを希望され、一段上がったレイズドベッドを傾斜のあるエリアの土留め的役割を兼ねて設置することに・・・。
それに伴い、植栽デザインも少し変更がありましたが、広い広いお庭の第1期植栽工事は奥様も一緒に手伝ってくださることになりました。
通常はお客様にお手伝い頂くことは少ないのですが、奥様のご希望もあり、この植栽工事をきっかけに自分で、できるガーデニングを勉強したいとのことで、私達も奥様のレベルを確認しながらお願いすることに・・・。
植え方のアドバイスや植物の名前なども一緒に作業して下さることで、覚えて下さいます。
この日は庭の1/3ほどの植栽でしたが、タップリ植え込んでいく植物が用意されています。
マークが今後の育ちや広がり具合を計算して、各々のポットを配置していきます。


Ibaraki201410_03.JPG     Ibaraki201410_04.JPG
元肥で根の生長を促します                       最後に灌水パイプを設置


植栽の時に穴を掘りますが、根が張りやすく生長していくためにも大きめにその周りの土を耕し、掘っていき、いつものバイオゴールド「元肥」を撒き、土壌に混ぜ込んでいきます。

この日の天気は午前中快晴だったのが、徐々に怪しい雲が広がり始め、植栽工事終わり頃には小雨からしっかりとした雨が降ってきました。 
植栽したての時には優しいシャワータイプの小雨が助かります。
また、こちらのお宅では夏の頻繁な水遣りや外出時のことを考えて、灌水パイプを設置します。
もちろん、灌水パイプを設置したからといって完璧な水遣りではありませんが、水遣りの助けになることは間違いないでしょう。
必ず、ご自分の目でも土壌が乾ききっていないか、タイマーを季節ごとに変更すること、タイマーの電池が切れていたり、蛇口に問題なく、水が浸透しているかを定期的に確認することなど注意が必要です。
こちらのパイプは英国製で、マークおススメのガーデン資材の一つです。
弊社では代理店として各パイプの大きさなど取り扱っています。
ご興味がある方は弊社ショップでも販売しておりますし、お電話でもお問い合わせ頂けます。

【英国製灌水パイプ問合せ】
マークスガーデンアート ショップ
〒182-0026 東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515
FAX:042-444-1542

【施工例一部】
個人邸 : [ガーデンセラピー:神奈川県鎌倉市]

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ