【掲載情報】「プランツ&ガーデン '15 Autumn No.166」8/1発売

毎日、本当に暑い日が続いていますが、皆さん外、内の作業に関わらず、必ず熱中症対策をして下さいね!!

さて、先日、日本園芸協会発行の「プランツ&ガーデン No.166(秋号)」特集記事「イギリス人ガーデナーが教える球根&宿根草」という記事で、日本の土壌でも育てやすいマークのお薦め品種をご紹介しています。
夏の暑い時期は秋に植栽する球根(春咲き)を選ぶ時。そして、秋は球根(春咲き)やその球根に合うような宿根草を植栽する時期でもあります。
今から、計画を練って秋に向かって準備しましょうね!!

Plants&Garden_2015_Autumn_No.166_201508_01.jpg    

プランツ&ガーデン '15 Autumn No.166表紙

Plants&Garden_2015_Autumn_No.166_201508_02.jpg

球根と宿根草のカラーコンビネーションや配置を考えて計画しましょう!


コンテナで楽しむ球根と宿根草の組合せもご紹介もしています。
詳しくは日本園芸協会のHPをご覧ください。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ