紅葉始まる 白馬コルチナ・イングリッシュガーデン

今年は春の植栽工事が始まって以来、本当に忙しい日々を過ごさせていただき、春のイベント、夏のメンテナンス、ショップの運営、書籍の出版や新規の植栽工事でパソコンの前に座って、ブログを更新する時間が持てませんでした。いつも楽しみにしてくださっている皆さま、申し訳ありませんでした。
ガーデナーにとって一番忙しい秋に入りましたが、出来る限りブログ更新していきたいと思います。どうぞ、お付き合いくださいませ~。
さて、今日は今月初めに行った白馬コルチナ・イングリッシュガーデンでの紅葉の始まり、球根の植え付けについてのレポートです。
この時期、日中は20℃前後ですが、朝晩冷え込むようになり、訪問日の朝は6℃の寒さ。この寒暖差が紅葉を深めていきます。

Hakuba_201509_01.jpg     Hakuba_201509_02.jpg
ノリウツギ '水無月'                    バラ 'ホーム&ガーデン'

特にノリウツギ '水無月'はピンクがかり、東京近郊ではなかなか見られない紅葉の始まりです。バラも好調で、特にホーム&ガーデンはここ白馬では常に花付きが良く、バラの中でも優等生です。

Hakuba_201509_03.jpg     Hakuba_201509_04.jpg
ゲラニューム 'バクストンズ・ブルー'            オータム クロッカス

夏前に切り戻したゲラニュームにも再度花が付き、'バクストンズ・ブルー'は夏前よりも少し薄いブルー、優しさ、健気さを感じる色合いのように思います。
さらにオータムクロッカスはこの時期に咲く貴重な球根で、芝生の中からポツポツと...。


Hakuba_201509_05.jpg     Hakuba_201509_06.jpg
何の球根でしょう?                     今年の5月末頃に咲いた球根は...?

翌年春にはウッドランドトレイルの中で優しいブルーのイングリッシュ・ブルーベルを見つける事が出来ると思います。お楽しみに~‼
(でも、ガーデナーは翌春までネズミやカモシカに食べられないかドキドキなんですよ~‼)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ