2015年12月アーカイブ

X'mas Greetings 2015

『「マークス ガーデン アート」より、 全ての皆さま(お友達やお客様、そしてブログ読者、Facebook読者)に、 心から素敵なクリスマスをお祈りいたします』

X'mas_2015_Greeting.jpg

Merry Christmas from snow men!!

Wish you all a very merry Christmas!

【お知らせ】クリスマス・年末年始休業のお知らせ

弊社ではクリスマス・年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【ショップ】
年末最終営業日 : 12月19日(土)17:00まで
年末年始休業期間 : 12月20日(日)~1月12日(火)まで
1月13日(水)から営業いたします。

2015-2016_christmasholiday.jpg

Shop Information


【デザイン事務所】
年末最終営業日 : 12月19日(土)まで
年末年始休業期間 : 12月20日(日)~1月6日(水)まで
1月7日(木)から営業いたします。

尚、ホームページよりお問合せの場合、お時間を頂戴するかと思いますが必ずご返信いたします。
稀にメールが届かない場合もありますので、営業日の1/7(木)以降も弊社から連絡がない場合は直接お電話いただけますようお願い申し上げます。

【Information】
We will have a Christmas & New Year Holiday from 20th December to 6th January, the shop will be closed from 20th December.
We wish you all a Merry Christmas!

ガーデナーの優雅な庭時間

11月に入って、東京近郊のお庭をメンテナンスする日が多なります。
今日は品川のお客様。年2回の植え替えとボックスウッドの剪定です。
2年半前に植えたボックスウッドも高さが出て来ました。
いつも消毒や水遣りを行って下さるオーナーに感謝です!!
ボックスウッドは日本の気候では虫が付き易く、育てづらいと言われる事があります。
ですが、こちらのオーナーのようにしっかりと水遣りや消毒を定期的に行い、異変に気付いた時に私達に相談して下されば、順調に育ち理想の高さに近づいて生長してくれます。

[ジョージアン・ロンドンハウスの植栽工事 東京都品川区 No.1]

Shinagawa-O_201511_01.jpg   Shinagawa-O_201511_02.jpg
定期的な寄せ植えの変更              ボックスウッドのヘッジ(生垣)も綺麗にトリミング


限られたスペースで、小さな場所であればあるほどマークの言う「simple is best」は役立ちます。ボックスウッドの緑だけで十分建物を引き立たせてくれていますが、寄せ植えポットが加わると、その家のオーナーがよく手入れされている方だと伺えます。

Shinagawa-O_201511_03.jpg

作業終わりの優雅なおもてなし

作業を終えた私達にオーナーの奥様がおもてなしをして下さいました。
「あ~、なんとも優雅な時間!」
こんな可愛らしいアイデアカップで、お茶菓子をいただきながらなんてLucky gardeners!!

生垣に代わる寄せ植えポット

あっという間に12月に入ってしまいましたね。
クリスマスモード高まる世の中ですが、弊社も12月中はクリスマス休暇をいただく為、早めにショップ、造園のお休みをいただく事となりました。
こちらのご案内はまた別のページでお話することとして、今日は10月中に行ったテラコッタ鉢の寄せ植えのお話をUPします。
この日はショップ近くのお客様のお庭に寄せ植え鉢を設置する事になり、弊社ショップで展示していた直径50cmくらいある丸型鉢2個と長さ100cmはある長方形鉢1個、更に50cm角鉢1個、各々形の違うテラコッタ鉢を寄せ植え付きで納品です。

今まで、キンメツゲを竹支柱で列植し、生垣として使用していた場所ですが、お庭や植物をもっと楽しみたい、日当たりが良い場所なだけに多くの花物の植物が育てられる事、腰や膝を曲げての作業が年々大変になってきた事などの利点で植木鉢を配置する事に。
その他にもお庭の中には既にアーチがあり、鉢植えでバラを誘引していた物を地植えにして枝をアーチに絡め直し、その他のバラは適切な剪定を。
マークがスタッフに指示を出し、剪定し始めたところ、ガーデニングファンのお友達が集まり、マークの講義が始まりました。
熱心なお友達もマークの剪定や枝を切る場所の判断を食い入るように見ています。
その間にスタッフは地植えにしたり、土壌をならしたり、寄せ植え用の下準備を進めます。


Chofu_S_201510_01.jpg   Chofu_S_201510_02.jpg
仲良しご婦人方が集まり講習会のスタートです     寄せ植え作成中のマークとアシスタントスタッフ


大きな鉢を使う事で、ある程度高さのある植物が植えられ、高低差を演出する事ができます。
この四角の鉢には同じ緑でも黄色味の強いプリベット'レモン&ライム'を中心におき、その周りにビオラやカプシカム'ブラックパール'を植え込みました。これからの寒くなる季節、もしカプシカムが終わりに近づいたらその時期に出回る物を植え替えればOK。
ビオラは翌春まで十分楽しませてくれ、鉢の中には球根も入っています。


Chofu_S_201510_03.jpg   Chofu_S_201510_04.jpg
形の違うポットを配置して            対照的な丸型ポットには形にインパクトのある植物で...


鉢を置いても地植えができる環境のS様邸では、鉢植えの植物と地植えの植物でインパクトのある斑入りノシランを同じように植えることで植物同士の統一感が出ます。
対照的な丸型ポットには黄色斑のニューサイランを入れて、シルバー系のエレモフィラで隣の長方形ポットと色合いがつながる植物選び。

寄せ植えはその時期の花を楽しむものと考え、花の時期が終わったり、季節が変われば植え替えるようにすると華やかになります。しかし、カラーリーフを上手く活用すれば花だけを意識せず、更に長く楽しむ事ができます。地植えの場合とは植物の育て方が違う事を忘れずに!!
違う形のポットを配置する場合は、ポットの色味を合わせるとこちらも統一感が出ます。
今回S様が設置した鉢は通りに面しており、道行く人が頻繁に声を掛けてくれるそう。
「益々お庭に出る事が楽しくなった」とおっしゃっていただけました。
マークスガーデンアートのある調布市にガーデニングファン、素敵なお庭が益々広がってくれますように!!

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり