マンション改修工事後のリニューアル

今年の1月に[マンション改修工事]で既存ポットや植物の整理を行ったO様。
6月に改修工事が終了し、10年を迎えたバルコニーガーデンに新規でポットが加わったり、ポットを鉢増ししたり、植え替えたりリニューアルを行いました。


Mansion_renovation_201707_01.jpg Mansion_renovation_201707_02.jpg

1月に整理したバルコニーは殺風景で、O様にとっては寂しい毎日。
以前も自動灌水パイプを設置していましたが、改修工事中は手動での水遣り。
徐々に水遣りも大変になってくる春先から、マークと共にどのようにリニューアルするか、灌水パイプを設置するかを検討していました。
先ずは思い出のオークの樹を植え替えて、今まで台車に乗っていた鉢を男性3人がかりで下ろし、その後は新たにソヨゴやローズマリー、オリーブ、プリベット、ピットスポラム等カラーリーフの楽しい植物を植え込みました。


Mansion_renovation_201707_03.jpg

リノベーション7月時点

O様は日頃から気になった植物の写真を撮って下さっています。
そのおかげでリニューアルや植え替えなど一新する時には私達にお好みの植物を伝えて下さるので、容易に意思疎通ができます。
日頃から散歩道や通りでもお気に入り植物を見かけたら、どんな花が咲いて、葉の色、形、落葉、常緑など調べておくことも理想のお庭に近づくヒントとも言えますね‼

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり