2017年10月アーカイブ

庭時間 (Garden Time)

今週に入りずっと雨が続き台風も近づいています。
皆さんのお庭や植木鉢なども台風の被害に備えて、早めに養生してくださいね。
私達マークスガーデンアートのスタッフも剪定や移植作業、植栽工事、新しい案件での打合せなど大変忙しい時期に入りました。
そんな中、高中木の剪定、メンテナンスで東京都内の個人邸に伺いました。

Pruning_201710_01.JPG  Pruning_201710_02.jpg
剪定作業中のマーク                   休憩中の贅沢なお茶時間

以前もご紹介したこちらのお庭はマークが10年以上も前にデザインをして、年に1回程度だけ私達が剪定や誘引に伺っている場所です。
午前中、小雨の降る中の作業でしたが午後からは晴れの予報。
雨の日の作業は脚立や高いところに登るには足を滑らせたり、危険も伴います。
雨の降る量にもよりますが、作業ができると判断した日は慎重に...でも通常のペースで作業をこなさないと日暮れが早いので、暗くなって終わりません。

Pruning_201710_03.jpg  Pruning_201710_04.JPG
剪定したオリーブの実が付いた枝を飾って         雨の日や夕暮れ時にはライトを灯して

こちらのお宅ではガレージを庭のスペースにして庭時間を楽しまれています。
ガレージでも外の屋根が付いていない部分は車のタイヤが通る部分だけコンクリートにして、それ以外は土の部分を残しています。車を運転しなくなった今となっては植物が植えられ、更に屋根の付いた部分はセンスある椅子やランプ、化粧砂利を配して雨の日でも過ごせる空間に変更。
実はこの化粧砂利弊社[ショップ]でも販売しています。
色合いがとてもよく、どんな場面でも活躍してくれるお勧め商品です。

Pruning_201710_05.JPG  Pruning_201710_06.JPG
晴れた日はパラソルの下でティータイム     特徴ある鉢にはシンプルなアイビーで...

高価なウィッチフォードの鉢は職人の手仕事が光る一品ですね。
こういった1鉢だけでインパクトのあるオーナメントは飾っておくだけでもOKですが、シンプルにアイビーだけを植えてもよいですね。
晴れた日にはこのテーブルセットでお茶をご馳走になりますが、お庭だけでなくガーデン家具もマークからの提案商品です。
しっかりと計算されたデザイン、構造物(ハード部分)、どんなファニチャーやオーナメント、アーチやオベリスクが合うのか、数ある商品の中から判断してデザイナーが提案する。その提案を信じて下さるお客様がいる‼
そんなお庭でティータイム。
素敵な庭時間をありがとうございます‼

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり