冬の庭仕事(ガーデン家具のお手入れ)

昨年末から暖かい気温が続いていましたが、ようやく寒いと感じる季節になってきましたね。
今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、この時期乾燥していて風が強い日が続きますが、庭のお仕事は少しお休みにしている方も多いと思います。
そんなお庭が休眠期に入るこの時期は資材のメンテナンスに時間をかけるといいのでは?
マークが定期的に伺っている長野県白馬コルチナイングリッシュガーデンでは冬場はホテルに併設のスキー場運営でガーデナースタッフは大忙しです。
そのため、本格的な冬到来の前にベンチやガーデンテーブルなどのメンテナンスにも時間を割きますが、皆さんのお住まいの地域がさほど積雪の多くない地域であれば、乾燥の続くこの時期にガーデン家具のメンテナンスを行うのは絶好のチャンスです。

Winter_job_202001_01.JPG

ガーデン内に配置していた木製ベンチに防腐剤を塗りメンテナンスを行っています。

Winter_job_202001_02.JPG

丁寧にヘラで浸み込ませていきます。
ガーデナー小出君が今回は担当です。

Winter_job_202001_03.JPG

極力わざと古さを残すため、今回は無色に近いこの色合いで塗っていきます。
お好みで茶色や色付きを選択すると良いと思いますが、ホームセンターで入手できます。
こんな寒い日は乾燥していて乾きやすいので仕事も早く済みます。

Winter_job_202001_04.JPG

半分塗り終えた状態ですが、いかがですか?
色味は塗ってない箇所とあまり変わらないようですが、塗るのと塗らないのでは持ちが全く違います。
素敵なベンチを長く使うためにも毎年のメンテナンスを是非是非、行ってくださいね。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ