「趣味の園芸」TV放送 ガーデンマスター企画のお庭

先月放送のNHK「趣味の園芸」にてガーデンマスターとして登場した弊社デザイナーのマーク・チャップマンですが、その番組では15分程度の放送だったので、もう少し詳しくリニューアルしたお庭をご紹介します。
撮影では「趣味の範囲で可能なリニューアル」「予算20万円以内で憧れのイングリッシュガーデンを...」と言う課題。
初めてU邸に伺った際は「水はけが悪く、シャガがはびこってしまったお庭。好きでバラを育てているけど、その他の植物が育たない」「以前、山崩れの心配があって建てられた鉄筋フェンスとコンクリートの見栄えが悪く、困っている」というお悩み。

早速、マークの現地調査で粘土質で石も多い土壌、植物の整理、手入れができていないとの事でアイデア出しが始まりました。

その予算範囲と可能な条件でできる提案がこちらのスケッチです。

Shumi-en_2017_03.jpg Shumi-en_2017_02.jpg 
2017年3月末に伺ったリニューアル前の状態       提案イメージのスケッチ

その後、マークの提案する植物とアイデアにOKを頂き準備がスタート。
5月後半に予定されていた撮影で、無駄なく皆が動くために、事前に水はけが悪いと判断した土壌の改良では一度土を掘り起こし、腐葉土と軽石を混ぜ、天地返しを行い、石やごみを取り除きました。

Shumi-en_2017_06.jpg Shumi-en_2017_04.jpg 
一度土を掘り起こし天地返しを行います         シャガ等の植物の整理から始めます 

Shumi-en_2017_05.jpg Shumi-en_2017_08.jpg
整理したシャガを部屋に飾って...   軽石や腐葉土を混ぜてすき込む土壌改良作業   

その他、マークが見栄えの悪い鉄筋フェンスの前に木製フェンスを留め具で取り付け、DIYでも施工可能な簡単ブロック「ウォールブロック(Z型)」をコンクリートボンドで固定し積み上げていきます。
こちらの「ウォールブロック(Z型)」は[弊社オンラインショッピング]で購入可能です。


Shumi-en_2017_09.jpg Shumi-en_2017_07.jpg
フェンス設置中のマーク              ウォールブロックをコンクリートボンドで積上げ中

Shumi-en_2017_10.jpg Shumi-en_2017_11.jpg
ご依頼者Uさんと三上さんにもお手伝い頂いて...


最終撮影前の状態ですが、お天気にも恵まれ、「趣味の園芸」プレゼンター、園芸王子こと三上真史さんと施主のUさんと最後の仕上げで残りの植栽を行いました。
カメラが回っている時はゆっくり、説明も兼ねて撮影するため、作業も時間がかかります。
カメラが回っていないところでは、お手伝いスタッフも皆で作業を進めます。


Shumi-en_2017_12.jpg Shumi-en_2017_13.jpg
弊社オンラインショップで販売中の踏み石      出来上がりの庭で三上真史さんとマーク一同で

奥の庭へもアクセスするので、踏み石を敷いて雨の日でも泥が跳ねないように、防草シートの上は見栄え良く化粧砂利、木製フェンスにはUさんの今まで育てていたバラとマークお勧めのバラを追加しました。
小さなスペースでも四季を感じられるように、春にはバラやシモツケ、夏にはクランベリーの花、ブルーベリーの実、秋にはクランベリーの実、紅葉、冬にはクリスマスローズなど。
また、ガスメーターを隠す計画でマサキ、鉄筋フェンスの柱を見たくないので、お義母様の好きなコニファーを同系色で配置しています。
コンクリート部分には思い切って、人工芝を使いテーブル&チェアーのセットが置けるように配置しました。
季節の花物で寄せ植えも作りました。
放送ではカットされている部分も多いのですが、デザイナーは一つの空間を造るにあたって、色々な意味があって多くの事を計算しています。
庭づくりに関するマークの想いは、少しの時間(15分程度)で語りつくせませんが、ほんのちょっとでもご紹介いただき皆様にご覧いただけたことで、益々造園に対する理解が深まって頂けたかな?と思います。
ご依頼者のU様ご家族がHappyな毎日が過ごせますように!!

「趣味の園芸」TV放送とテキスト6月号掲載のお知らせ

今週、6月11日(日)にNHK Eテレにて放送予定の「趣味の園芸」ではテキストで放送内容のフォローをしています。

Shumi-en_2017_01.jpg

趣味の園芸テキスト6月号


テキストには何が問題なのか?
どうすれば解決するのか?
マークのアイデアは?
植栽はどうする?
メンテナンスは?

原因と解決策以外にも今回の植栽した植物名まで詳しく掲載しています。

Shumi-en_2017_02.jpg

マークのイメージスケッチ

放送と合わせてご覧くださいませ

放送日時:6月11日(日)午前8:30~8:55(本放送)
     6月15日(木)午後0:00~0:25(再放送)
     6月16日(金)午後9:30~9:55(再放送)
     

TV趣味の園芸 ガーデンマスター企画出演のお知らせ

趣味の園芸「解決!ガーデンマスター#10 イングリッシュガーデンを奏でる」視聴者参加企画出演決定のお知らせ

イングリッシュガーデンに憧れる視聴者が「今まで何度も植物を育てたり、お庭づくりに取り掛かってみたけどダメだった」「どうやっても上手く育たなかった・・・」という場所にガーデンマスターである弊社デザイナーのマーク・チャップマンがお悩みを解決する企画です。

Spring_news2017_03.jpg


本放送:6月11日(日)午前8時30分~8時55分(NHK Eテレ全国放送)
再放送:6月15日(木)午後0時00分~0時25分(NHK Eテレ全国放送)
再放送:6月16日(金)午後9時30分~9時55分(NHK Eテレ全国放送)

是非、ご覧くださいませ~‼

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン2017年開園のお知らせ

2017年の白馬コルチナ・イングリッシュガーデン2017年開園のお知らせです。
弊社デザイナーのマーク・チャップマンがデザイン、施工、管理(月に一度訪問)、監修を務める「白馬コルチナ・イングリッシュガーデン」は年々生長し、庭の風格も出て来ました。是非、今年のお庭の変化をご覧下さい!!

Spring_news2017_02.jpg

この時期にしか開花を見られない、草花も多数有ります。
山野草、高山植物、球根、宿根草、潅木(シュラブ)樹木等々白馬コルチナ・イングリッシュガーデンでしか、観察する事のできない植物達のパワーを感じられるお庭になっています!!

TV放送お知らせ「国際バラとガーデニングショウ」

先日から国際バラとガーデニングショウのウェルカムガーデン制作で所沢のメットライフドーム(旧西武ドーム)で施工しております。
明日、開会式、内覧会を迎えるにあたりマークの庭もほぼ出来上がってきており、TV放送日も決定してきましたので、お知らせです。
今回はマークも取材を受けており、昨年に引続きBSプレミアムに登場します。
「ちょっと遠くて、足が運べない・・・」と言う方には是非、こちらのTV放送でお楽しみ下さい。

Spring_news2017_01.jpg

放送日:5月13日(土)午後1時30分~2時15分(NHK BSプレミアム 全国放送)

臨時休業のお知らせ

急に気温が上がり春を通り越して、夏日のようなお天気が続いていますね。
私達マークスガーデンアートも「第19回国際バラとガーデニングショウ」の準備で忙しく過ごしております。
そこで、皆さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが調布ショップの臨時休業のお知らせとなります。


臨時休業_201705.jpg


ドーム内ウェルカム・ガーデンを担当する弊社ショップオーナーのマーク、そしてその庭の近くにショップが出展するため、スタッフ全員でメットライフドーム(旧西武プリンスドーム)にて皆様のお越しをお待ち申し上げます。

2017年 第19回国際バラとガーデニングショウ 「ウェルカム・ガーデン」イメージ公開

今年の国際バラとガーデニングショウは第19回目を迎えます。
来年の20回目を迎えるアニバーサリーにどれだけ協力できるか分かりませんが、マークも事務局側から与えられた希望内容を一生懸命工夫して、メットライフドーム(旧西武ドーム)内で制作できる工夫をしております。
そんな中、4月上旬にマークのスケッチが公開され、西武鉄道各沿線車両内他で、広告(PR)が始まっています。
既に、マークのスケッチを目にされた方もいらっしゃるかもしれませんが、会場入り口観客席を降りて、ドーム内に入る階段からマークの提案するウェルカムガーデンはスタートしています。
階段を降り、会場内床に立ち、噴水がお迎えし、回遊しながら階段を上り、今までになかった西武ドーム内の空間を感じていただけるよう、見晴台を設ける予定です。そこから、振り返ってそのガーデン(Sunken Garden=一段下がった)を振り返っても良し、次に控えるバラのトンネル、生け花草月流のガーデンを眺めるも良し、多彩な演出を控えています。

Seibu_Dome_2017_01.jpg

カナダの「ブッチャートガーデン」エッセンスを散りばめた庭


今年の3月、実際にカナダ・ビクトリア州のブッチャートガーデンを訪れ、現地の広報、ガーデン担当者と協議を重ねました。
100年以上前、セメントを採掘していたこの地ではオーナーのジェニー・ブッチャートさんが荒れ果てた採掘場を目の前に大量の土を運び、後世に残る名庭園を手がけました。
その想いは今でも孫やその子孫、ガーデナー達に引継がれ、ブッチャート家によって歴史と精神が受け続けられています。(詳しくは公式ガイドブックにて)


Seibu_Dome_2017_02.JPG Seibu_Dome_2017_03.JPG
ブッチャートガーデン内・Sunken Garden内にて     現地スタッフとのミーティング中のマーク


カナダに行った際には四季折々の植栽を楽しめ、日本で入手できる植物、バラを調査しています。会場に訪れて頂ける皆さまには今までにない、光景、植物の選択、限られた空間・ショーガデーンの表演力をご披露致します。
お楽しみに~‼
ガーデントーク 国際バラチオガーデニングショウ期間中(5/12~17)15:30~15:50まで毎日開催

イースター (Happy Easter!)

Happy Easter!
Lots of Easter eggs and chocolate arrived from England.

Easter_chocolate_201704_01.jpg


今年のイースターは4/16(日)。
昨日14(金)にイギリス🇬🇧から航空便でマーク宛てにイギリスに住むマークのお母さんから小包が届きました。
中身を確認すると楽しいウサギや卵の形をしたイースターチョコ🍫、そしてマークの好きな英国メーカーのチョコが入っていました。
月暦の関係で、毎年イースターの日にちは変わり、今年は4/16の日曜日に設定されています。
昨日の金曜日はGood Friday(グッドフライデー)と呼ばれ、イギリスのカレンダーでは数少ない休日に設定されています。
Good Fridayに届いたチョコをスタッフにもおすそ分けしてくれたマーク。
エッグには新しい命の誕生、ウサギには春が訪れた・・・って意味もあるようです。
さぁ~、みんなでHappyに過ごしましょう!!
Happy Easter!!

フェイスブック記事はこちら↓
小包の中のイースターエッグ、チョコレートたち

安心・安全「村一果樹園」さんの愛情たっぷり!!

Mark's friend who grows apples in Nagano prefecture, has made really tasty apple chips and apple juice!
Of course totally organic so great for kids!

今年で日本滞在20年になるマークには、今まで一緒に庭づくりをしてきた仲間、部署は違うけど仲の良かった同僚、イベントなどで知り合った方など沢山のお世話になっている方々がいます。
そんな方々の一人、長野県東御市で美味しい果物を育てている「村一果樹園」さんが愛情たっぷりのと〜っても美味しい、りんごジュースとドライチップスを送って下さいました。(スタッフもびっくりして何度もチップスを噛み直したくらい驚きの美味しさでした‼️)

Muraichi_01.jpg Muraichi_02.jpg

ぶどう🍇やりんご🍎を育て、毎年収穫期には予約であっという間に売り切れてしまう人気果樹園さんで、数は多くありませんが、甘くてこんなにも美味しい果物は食べた事ない!とビックリする素材本来の味です!
安全、自然、美味しいの3拍子揃った食品をお子さんのおやつにいかがですか?

Muraichi_03.jpg

是非、村一果樹園さんの加工品(ジュースやチップ)もお試し下さいませ〜!


村一果樹園さんのホームページはこちら→[村一果樹園]

Mark's book arrived and he is busy signing books for orders direct to our shop!

先日からご案内しております弊社デザイナー、マーク・チャップマンの本が届きました!

MarksBook_2017_03.JPG

パステルカラーのエキナセアは夏の花ですが、ワクワクするこれからの季節にもぴったり‼

先週まで海外出張が入っていたマークですが、帰国直後に早速サインに取り掛かってくれています。
今回の書籍の中にはこの本のために書き下ろしたマークオリジナルの作品(スケッチ)も収められています。

MarksBook_2017_01.JPG MarksBook_2017_02.JPG
1冊ずつ丁寧に、気持ちを込めて...          マークのサインには何種類かあるんですよ!

弊社にてご予約頂いたお客様にはマークのサイン入りで送料無料にてお届けしております。
今回の書籍は「小さなスペースをいかす美しい庭づくり」と題して、玄関廻り、駐車場の一角や敷地内のデッドスペース、道路沿いのスペースなどを美しく、センスある植栽で豊かにするための実用本となっています。宿根草や低木を使って、メンテナンスも植物についての知識もUPして、楽しくガーデニングに取り組んでくださいね。
お申込みご希望の方は[こちら]をご覧ください。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり