営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら、6月18日(火)のショップ調布店の営業時間を以下のように変更致します。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いします。

Change_time_3.jpg

小さなスペースこそデザインが必要‼︎

A small garden designed by Mark in September 2018.
昨年9月に植栽工事を行った千葉県のT様。
自身所有の賃貸物件に住まわれる方々が心地よく、そしてご自身の土地を愛しているから、植物と愛情を持って接しているマークなら大切に自身の想いと同じように土地の事、庭の事を考えてくれるだろう...との思いで、デザイン、植栽施工、管理をご依頼下さいました。
芝生を敷きたい、藤、モッコウバラを這わせたいなどご希望があり、小さな庭でも可能な限りお客様の希望を叶えられる様、マークも思考を凝らしてデザインを提出。


Ichikawa_T_201810_01.jpg

2018年10月に植栽工事を行いました。(↑河合さん登場)

芝生を敷く場合の工事中や工事直後は見た目、汚れていますがこの後、ぐんぐん生長が始まると綺麗な緑になっていきます。
Ichikawa_T_201810_02.jpg

T様もこの日の植栽のために下準備で頑張ってくれました!!
大手住宅メーカーが建築工事を終了した後、植栽域にはガラや栄養の残っていないような土壌を準備され、植栽は建築会社に任せず、お庭の専門家マークにご依頼。
通常、工事をよくご存じでない方々は庭づくりのために土壌がどれだけ大事なものかを存じていない場合があります。
しかし、こちらのT様は土壌がどれだけ大事であるかをご存知でした。しかし、どう改良して良いものか...そんな時にはデザイン、施工、管理を依頼して下さっているお客様にはコンサルタントとしてアドバイスを行っています。
現地調査にて土壌改良を提案し、T様はご自身で夏場の暑い最中、ご準備を着々と進めて下さいました。
この作業をご自身でできるか、業者に頼むのか、もちろん無理のないように業者に頼るところは頼って頂きたい部分です。
費用を掛けたくない箇所ではありますが、一番大事なところで、肥沃な土壌の準備は基本中の基本です。

Ichikawa_T_201905_01.jpg
今年、初めての春を迎えました!
日頃の雑草取りや水遣り、手入れはお客様にお願いしています。
それでもプロの私達から見て、株と株の間に生えている雑草だったり、この時期に剪定をしてスッキリ見せる作業だったり、マニュアルでは表現できない技術をお客様と共にお手入れしています。

Ichikawa_T_201905_02.jpg

小さなスペースでは植物の育つ過程で、長寿系か短命系かで、引き算や手入れ方法のノウハウが必要になります。大きなスペースとは違うスキルが必要とされます!

Ichikawa_T_201905_03.jpg

小さなスペースこそ、デザインが必要と言えますね!
このお庭だけでも、小さなスペース、小さなお庭の本が書けるくらい色んな要件が詰まったお庭です。
お客様の笑顔が私たちマークスガーデンアートの糧になります!
いつも頼って頂き、ありがとうございます😊

新品種?千葉県産 いちごやよい姫🍓

We could enjoy tasty strawberries while doing maintenance in Chiba.

千葉県のS様邸では、いつもマークのメンテナンスを楽しみにして下さっており、お客様も一緒になって手入れをしてくれます。
植物の葉が病気の兆候を示していたり、枯れてしまったり、これからの季節どんな事に注意して頂くか、一緒にお庭の相談をしながら見守っています。
この日も一緒にメンテナンスをしてくれながら、途中途中でお茶を入れて下さり、ご近所のいちご農家さんへ🍓をわざわざ買いに行って下さって、ランチのデザートに頂きました!
もぎたてfresh、しかも大きくて甘いんです‼️「やよい姫」と言う品種で、ボリューム満点!

Chiba_S_Yayoihime_201905_01.jpg

いつも親切にご対応いただいてる上に地元産の新鮮な🍓を頬張らせていただいております😋
見て下さい、私の口以上の大きさ・・・。
一かぶりでは終わらない大きさなのに、すっごく甘いんです!!

Chiba_S_Yayoihime_201905_02.jpg

未だ気持ちの良い季節ですが、風が心地よく作業を楽しめるこの季節・・・。でも、少し体力を消耗する暑さの時は本当に果物の甘さや水分がスッーと身体に浸みわたっていきますね。

さ~、お庭に少しずつ咲きだしてくる植物達が心地よく過ごしていけるように頑張るぞ~‼

Chiba_S_Yayoihime_201905_03.jpg

横浜ローズ&ガーデンマーケットお礼

Thank you to everyone who came to the garden market in Yokohama last weekend!
And Mark was pleased to meet Shaun again.

横浜ローズ&ガーデンマーケットにお越し下さいました皆さま、ありがとうございました。
2日間とも晴天に恵まれ、無事に終了し、一年ぶりにひつじのショーンとも会えました!

週末行われたマーケットは両日ともに晴天に恵まれ、日本大通りも歩行者天国となり、気持ちの良いマーケット日和。

Yokohama_market_201905_01.jpg

新商品も入荷し、バラ苗やバラに合うような組み合わせの植物苗、園芸グッズ、オーナメントが揃いました。
横浜では世界トライアスロンシリーズ横浜大会が行われており、交通規制もありましたが、TVで放送されたこともあり多くの人で賑わい歓声が上がっていました。

Yokohama_market_201905_02.jpg

イギリスと横浜の架け橋となる親善大使にひつじのショーンが就任したようで、昨年のこの時期に行われていた「国際バラとガーデニングショウ」にて弊社代表デザイナーのマーク・チャップマンが制作した「English Country Garden」でショーンを展示した以来の再開でした。
ショーンも大きなバラを持って、マークのところまで会いに来てくれたんですよ‼

Yokohama_market_201905_03.jpg

今回、初めての試みでしたが横浜市を始め、関係者の皆さま、お誘いいただきましてありがとうございました。
多くの人が集まり、市民の皆さまガーデニングファンの方々と交流を持てる機会に感謝申し上げます。

横浜ローズ&ガーデンマーケット出展

先日より、ご案内していました「横浜ローズ&ガーデンマーケット」は以下の日程で行われます。
今年はバラ好き、ガーデニング好きの皆さまと横浜・日本大通りでお会いできますね!
便利なガーデニンググッズ、おしゃれ、可愛いオーナメントやグッズ、季節の花苗、バラ苗も入荷予定です。
ラッキーな方は私達「マークスガーデンアート」のブースにて、マークのちょっとしたミニレクチャーも参加できるかもしれません!!
お楽しみに~!!

開催日:2019年5月18日(土)~19日(日)
開催時間:10:00~16:30
場所:横浜・日本大通り(雨天決行・荒天中止)
   「マークスガーデンアート」ショップは一番海よりの場所です!!
   
Rose&Garden_Market_201904_01.jpg

Rose&Garden_Market_201904_02.jpg


マークスガーデンアートのブースはみなとみらい線「日本大通り駅」出てすぐ目の前のピンクエリア①(ローズマーケット)です。

皆さまのお越しをお待ちしております♪

Map_Minato_area_201904.jpg

横浜ローズウィーク ローズ&ガーデンマーケット出展のお知らせ

「横浜ローズウィーク」では、メインイベントとして、「ばらフェスタ」を開催し、開港160 周年の横浜を彩ります。
開港の歴史を感じる港の風景をめぐりながらバラを堪能できるだけでなく、バラをテーマにしたスイーツなども横浜市内各所で味わうことができるようです。

横浜ローズウィーク期間中に開催される「ローズ&ガーデンマーケット」に弊社ショップが出展します!!
英国より日本初入荷の商品、花苗をご用意の予定です。

開催日:2019年5月18日(土)~19日(日)
開催時間:10:00~16:30
場所:横浜・日本大通り(雨天決行・荒天中止)
   「マークスガーデンアート」ショップは一番海よりの場所です!!

Yokohama_Roseweek_2019_01.jpg

Yokohama_Roseweek_2019_02.jpg

↑③の会場がマーケットの案内です。
ガーデンネックレス横浜と題して、横浜市のいたるところでローズウィークのイベントが開催されています。
マーケットは上記2日間のみですので、ご注意下さい!!

カメリアがバラに見える?

This photo is of Mark standing next to Camellia sasanqua.
The flowers look very similar to a rose.
2019年初の箱根でのメンテナンスは快晴です!
そんな中、専属ガーデナーの山本さんと談笑中に「マークさんがカメリア(椿)の前に立つと何でかな~?カメリアがバラに見えるのは私だけですか~?」
と言われて、カメリアの方を見てみると「あれっ?本当だ!この時期に箱根じゃ未だバラ咲いてないよね〜?」って私までが見間違え。

Hakone_201904_01.jpg

学名:Camellia sasanqua
日本流通名:寒椿

は日本国内でもよく見かける植物ですが、 こちらの寒椿は英国の国花であるバラのような花びらですね。
マークに無理を言って、「マーク...ちょっとカメリアの前に立って剪定ばさみ持って、カメリアを見ててくれない?」
とお願いしたところ、不思議な顔、怪訝そうにしながらも私達の要望に応えてくれたマーク...。
どうですか?バラに見えませんか?

【掲載情報】「花だよりVol.1」4/15発売

野菜だよりの別冊で「花だより」が学研プラスより、4月15日全国書店で発売開始されました。

園芸誌として新しく登場の紙面にて、【毎年、美しくアジサイを咲かせたい!】P109~ダンスパーティなどの人気種を作出した一江豊一氏と弊社ガーデンデザイナーのマーク・チャップマンが剪定方法などをご紹介しています。

Hana-Dayori_201904_02.JPG

植物をよく知り、素敵に魅せる術を知っているマークは常日頃から「植物や庭づくりにはメンテナンスが一番大事!!」と言っています。
そんなマークだからこそ、アドバイスできる手入れ法だったり、道具だったり・・・。
こちらの紙面では人気のアメリカアジサイ'アナベル'やノリウツギ、カシワバアジサイについて掲載しています。

Hana-Dayori_201904_01.jpg

春らしい陽気になり、母の日も近いですね!
母の日のプレゼントでアジサイをお考えの方、こちらの園芸誌と一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

店頭でお見かけの際は是非、お買い求め下さいませ。

ホットクロスバンズ(Hot cross buns)

Happy Easter!
It's Good Friday. Hot cross buns are traditionally eaten at Easter!
皆さんはホットクロスバンズをご存知ですか?
イギリスの菓子パン(バン)の一種で、オーストラリアや北アメリカなど英語圏のアングロ・サクソン系住民の多い地域でよく見られるドライフルーツなどが入った甘いパンです。パンの上部にアイシングなどで十字の飾りがつけているのが特徴です。
スパイスのきいたドライフルーツ入りのふんわりやさしい甘さのパンです。

Hot_Cross_Buns_201904_01.jpg

日頃、菓子パンはあまりお好みじゃなさそうなマークが喜んで食べています。
イースターの時期に食されるこちらのパンは英国で過ごしたイースターの思い出が詰まった味なんだろうな~。
こちらは逗子市の「オーブンズ」さんのパンです。
今日はイースターの金曜日Good Fridayです。

ハッピーイースター(Happy Easter)

Happy Easter!!
These eggs and nest were made by Mark's customer.
She made it with her grandchild using twigs from shrubs on her balcony.

Easter_Eggs_201904_01.jpg

こんなに可愛いエッグ🥚と巣は長年お世話になっているマークのお客様とお孫さんの手作りです!
マークが植えた植物の枝、グラス系植物エンジェルヘアーで寝床の準備をして、エッグ🥚作りは紙粘土。
この可愛い色の配色、アイデア、お孫さんとの会話を楽しみながらのクラフト製作はとっても微笑ましく、おばあちゃまからお孫さんへのあらゆる教育の場でもありますね。自然を感じ、そこから想像力を培い、自然界に対する感謝とリスペクト。言葉にせずとも、お庭からの宝物は何かを一緒に作ることで、きっとお孫さんの成長に影響を与えてくれるはず!
Let's enjoy gardening!!

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ