白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの早い秋

久しぶりに白馬コルチナ・イングリッシュガーデンの状況をご紹介します。
いつもフェイスブックではご紹介しているのですが、ちょっと違う写真も掲載したいと思います。(ちなみに弊社フェイスブックはホームページのトップページ右上にアイコンがありますが、そちらを押していただければどなたでも見ることができますよ‼)

毎年5月から11月のグリーンシーズン中の月に一度、現地ガーデナーの育成アドバイス、メンテナンス、コンサルタントとして白馬コルチナに伺っています。
9月初めに伺った際のお庭の状態はこんな感じ・・・。

Hakuba_201709_01.jpg Hakuba_201709_02.jpg
フィソステギアの優しい紫              ユーパトリウムの蜜を吸う蝶

この時期のロックガーデンはフィソステギアやホスタ、アジサイの花が咲き、カラーリーフのアサギリソウやシモツケなどと調和しています。春だけではなく、夏も秋も晩秋もどのように庭が植物で彩られながら一年のサイクルを過ごすのか、どんな生態系なのか等、とても勉強になります。
デザインしたマークの植物配置を経年経過で見守っていくと、植物好きなデザイナーが仕上げた庭なんだな~と実感します。
ガーデン散策に出かけると色だけを考えたデザイナーの庭なのか、構造物だけを見ているデザイナーなのか、それとも流行りの植物で構成した庭なのか、植物の事を本当に分かって植栽しているのか、植物の組み合わせなどで読み取ることができます。

Hakuba_201709_03.jpg  Hakuba_201709_04.jpg
ナチュラルガーデン手前からホテル側を望む       タリクトラム(カラマツソウ)

この時期の空は遠く、日差しも柔らかい感じがします。
秋が深まって来ました。朝晩は12℃くらいまで下がるそうですよ。
春の草花も色合いが素敵ですが、秋の草花、潅木、樹木も優しい色合いでしんみりと来る感じです。

Hakuba_201709_05.jpg  Hakuba_201709_06.jpg
萩の白花                  ナツヅタの実

白馬では萩が旺盛に育ちます。
ピンク花も植わっていますが、白花も斑入りもあります。
植物達が実を付け、ピカピカ、ツヤツヤしてるとスッーと惹き付けられて見入ってしまいます。
秋の長野県は見どころが沢山です。是非、ガーデン散策に白馬コルチナ・イングリッシュガーデンを追加して下さいね~!!

【お知らせ】臨時営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら、下記2日間の営業時間を臨時で変更させて頂きます。
何かとご迷惑をお掛け致しますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

Close-early_2017秋.jpg

マンション改修工事後のリニューアル

今年の1月に[マンション改修工事]で既存ポットや植物の整理を行ったO様。
6月に改修工事が終了し、10年を迎えたバルコニーガーデンに新規でポットが加わったり、ポットを鉢増ししたり、植え替えたりリニューアルを行いました。


Mansion_renovation_201707_01.jpg Mansion_renovation_201707_02.jpg

1月に整理したバルコニーは殺風景で、O様にとっては寂しい毎日。
以前も自動灌水パイプを設置していましたが、改修工事中は手動での水遣り。
徐々に水遣りも大変になってくる春先から、マークと共にどのようにリニューアルするか、灌水パイプを設置するかを検討していました。
先ずは思い出のオークの樹を植え替えて、今まで台車に乗っていた鉢を男性3人がかりで下ろし、その後は新たにソヨゴやローズマリー、オリーブ、プリベット、ピットスポラム等カラーリーフの楽しい植物を植え込みました。


Mansion_renovation_201707_03.jpg

リノベーション7月時点

O様は日頃から気になった植物の写真を撮って下さっています。
そのおかげでリニューアルや植え替えなど一新する時には私達にお好みの植物を伝えて下さるので、容易に意思疎通ができます。
日頃から散歩道や通りでもお気に入り植物を見かけたら、どんな花が咲いて、葉の色、形、落葉、常緑など調べておくことも理想のお庭に近づくヒントとも言えますね‼

【お知らせ】夏季休暇のお知らせ

下記のとおり夏季休暇とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休暇期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【ショップ / デザイン事務所】
休暇期間 : 8月11日(金・祝)~8月14日(月)まで
8月15日(火)から営業いたします。

【オンラインショッピング】
休暇期間 : 8月11日(金・祝)~8月14日(月)まで
休み明けの出荷は8月15日(火)となりますが、休暇前、休暇中の受付分を優先し順次発送となります。


2017_O-bon-holiday.jpg

【掲載情報】ガーデン誌「My LoFE(まいろふえ)2017 7-8月号」

北海道のガーデニング誌「My LoFE(まいろふえ)」にて、国際バラとガーデニングショウで弊社デザイナーのマーク・チャップマン制作の「ウェルカムガーデン」が紹介されました。
大きな写真で、マークの制作したお庭や取り掛かった際のコンセプトが述べられています。


MyLOFE_201707.jpg

My LoFE(まいろふえ)2017 7-8月号

北海道のガーデニングをもっと楽しく紹介し、アドバイスしている雑誌ですが、以前もマークの庭に関する記事を取り上げて下さいました。きっと、北海道だけではなく植物の特性や手入れをもっと知れば、日本全国どこにいてもガーデニングは楽しめるものだと思いますが、特に北海道はオープンガーデンや個人の方々のお庭づくりが大変盛んな地域でもあります。今回の記事が皆さまのお役に立てれば・・・と願っています。
北海道在住の方だけでなくても楽しめる雑誌です。
どうぞ、気になる方がいらっしゃいましたらお取り寄せしてみてはいかがでしょうか?
詳しくは[My LoFE公式HP]をご覧ください。

「趣味の園芸」TV放送 ガーデンマスター企画のお庭

先月放送のNHK「趣味の園芸」にてガーデンマスターとして登場した弊社デザイナーのマーク・チャップマンですが、その番組では15分程度の放送だったので、もう少し詳しくリニューアルしたお庭をご紹介します。
撮影では「趣味の範囲で可能なリニューアル」「予算20万円以内で憧れのイングリッシュガーデンを...」と言う課題。
初めてU邸に伺った際は「水はけが悪く、シャガがはびこってしまったお庭。好きでバラを育てているけど、その他の植物が育たない」「以前、山崩れの心配があって建てられた鉄筋フェンスとコンクリートの見栄えが悪く、困っている」というお悩み。

早速、マークの現地調査で粘土質で石も多い土壌、植物の整理、手入れができていないとの事でアイデア出しが始まりました。

その予算範囲と可能な条件でできる提案がこちらのスケッチです。

Shumi-en_2017_03.jpg Shumi-en_2017_02.jpg 
2017年3月末に伺ったリニューアル前の状態       提案イメージのスケッチ

その後、マークの提案する植物とアイデアにOKを頂き準備がスタート。
5月後半に予定されていた撮影で、無駄なく皆が動くために、事前に水はけが悪いと判断した土壌の改良では一度土を掘り起こし、腐葉土と軽石を混ぜ、天地返しを行い、石やごみを取り除きました。

Shumi-en_2017_06.jpg Shumi-en_2017_04.jpg 
一度土を掘り起こし天地返しを行います         シャガ等の植物の整理から始めます 

Shumi-en_2017_05.jpg Shumi-en_2017_08.jpg
整理したシャガを部屋に飾って...   軽石や腐葉土を混ぜてすき込む土壌改良作業   

その他、マークが見栄えの悪い鉄筋フェンスの前に木製フェンスを留め具で取り付け、DIYでも施工可能な簡単ブロック「ウォールブロック(Z型)」をコンクリートボンドで固定し積み上げていきます。
こちらの「ウォールブロック(Z型)」は[弊社オンラインショッピング]で購入可能です。


Shumi-en_2017_09.jpg Shumi-en_2017_07.jpg
フェンス設置中のマーク              ウォールブロックをコンクリートボンドで積上げ中

Shumi-en_2017_10.jpg Shumi-en_2017_11.jpg
ご依頼者Uさんと三上さんにもお手伝い頂いて...


最終撮影前の状態ですが、お天気にも恵まれ、「趣味の園芸」プレゼンター、園芸王子こと三上真史さんと施主のUさんと最後の仕上げで残りの植栽を行いました。
カメラが回っている時はゆっくり、説明も兼ねて撮影するため、作業も時間がかかります。
カメラが回っていないところでは、お手伝いスタッフも皆で作業を進めます。


Shumi-en_2017_12.jpg Shumi-en_2017_13.jpg
弊社オンラインショップで販売中の踏み石      出来上がりの庭で三上真史さんとマーク一同で

奥の庭へもアクセスするので、踏み石を敷いて雨の日でも泥が跳ねないように、防草シートの上は見栄え良く化粧砂利、木製フェンスにはUさんの今まで育てていたバラとマークお勧めのバラを追加しました。
小さなスペースでも四季を感じられるように、春にはバラやシモツケ、夏にはクランベリーの花、ブルーベリーの実、秋にはクランベリーの実、紅葉、冬にはクリスマスローズなど。
また、ガスメーターを隠す計画でマサキ、鉄筋フェンスの柱を見たくないので、お義母様の好きなコニファーを同系色で配置しています。
コンクリート部分には思い切って、人工芝を使いテーブル&チェアーのセットが置けるように配置しました。
季節の花物で寄せ植えも作りました。
放送ではカットされている部分も多いのですが、デザイナーは一つの空間を造るにあたって、色々な意味があって多くの事を計算しています。
庭づくりに関するマークの想いは、少しの時間(15分程度)で語りつくせませんが、ほんのちょっとでもご紹介いただき皆様にご覧いただけたことで、益々造園に対する理解が深まって頂けたかな?と思います。
ご依頼者のU様ご家族がHappyな毎日が過ごせますように!!

「趣味の園芸」TV放送とテキスト6月号掲載のお知らせ

今週、6月11日(日)にNHK Eテレにて放送予定の「趣味の園芸」ではテキストで放送内容のフォローをしています。

Shumi-en_2017_01.jpg

趣味の園芸テキスト6月号


テキストには何が問題なのか?
どうすれば解決するのか?
マークのアイデアは?
植栽はどうする?
メンテナンスは?

原因と解決策以外にも今回の植栽した植物名まで詳しく掲載しています。

Shumi-en_2017_02.jpg

マークのイメージスケッチ

放送と合わせてご覧くださいませ

放送日時:6月11日(日)午前8:30~8:55(本放送)
     6月15日(木)午後0:00~0:25(再放送)
     6月16日(金)午後9:30~9:55(再放送)
     

TV趣味の園芸 ガーデンマスター企画出演のお知らせ

趣味の園芸「解決!ガーデンマスター#10 イングリッシュガーデンを奏でる」視聴者参加企画出演決定のお知らせ

イングリッシュガーデンに憧れる視聴者が「今まで何度も植物を育てたり、お庭づくりに取り掛かってみたけどダメだった」「どうやっても上手く育たなかった・・・」という場所にガーデンマスターである弊社デザイナーのマーク・チャップマンがお悩みを解決する企画です。

Spring_news2017_03.jpg


本放送:6月11日(日)午前8時30分~8時55分(NHK Eテレ全国放送)
再放送:6月15日(木)午後0時00分~0時25分(NHK Eテレ全国放送)
再放送:6月16日(金)午後9時30分~9時55分(NHK Eテレ全国放送)

是非、ご覧くださいませ~‼

白馬コルチナ・イングリッシュガーデン2017年開園のお知らせ

2017年の白馬コルチナ・イングリッシュガーデン2017年開園のお知らせです。
弊社デザイナーのマーク・チャップマンがデザイン、施工、管理(月に一度訪問)、監修を務める「白馬コルチナ・イングリッシュガーデン」は年々生長し、庭の風格も出て来ました。是非、今年のお庭の変化をご覧下さい!!

Spring_news2017_02.jpg

この時期にしか開花を見られない、草花も多数有ります。
山野草、高山植物、球根、宿根草、潅木(シュラブ)樹木等々白馬コルチナ・イングリッシュガーデンでしか、観察する事のできない植物達のパワーを感じられるお庭になっています!!

TV放送お知らせ「国際バラとガーデニングショウ」

先日から国際バラとガーデニングショウのウェルカムガーデン制作で所沢のメットライフドーム(旧西武ドーム)で施工しております。
明日、開会式、内覧会を迎えるにあたりマークの庭もほぼ出来上がってきており、TV放送日も決定してきましたので、お知らせです。
今回はマークも取材を受けており、昨年に引続きBSプレミアムに登場します。
「ちょっと遠くて、足が運べない・・・」と言う方には是非、こちらのTV放送でお楽しみ下さい。

Spring_news2017_01.jpg

放送日:5月13日(土)午後1時30分~2時15分(NHK BSプレミアム 全国放送)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり