2017年 第19回国際バラとガーデニングショウ 「ウェルカム・ガーデン」イメージ公開

今年の国際バラとガーデニングショウは第19回目を迎えます。
来年の20回目を迎えるアニバーサリーにどれだけ協力できるか分かりませんが、マークも事務局側から与えられた希望内容を一生懸命工夫して、メットライフドーム(旧西武ドーム)内で制作できる工夫をしております。
そんな中、4月上旬にマークのスケッチが公開され、西武鉄道各沿線車両内他で、広告(PR)が始まっています。
既に、マークのスケッチを目にされた方もいらっしゃるかもしれませんが、会場入り口観客席を降りて、ドーム内に入る階段からマークの提案するウェルカムガーデンはスタートしています。
階段を降り、会場内床に立ち、噴水がお迎えし、回遊しながら階段を上り、今までになかった西武ドーム内の空間を感じていただけるよう、見晴台を設ける予定です。そこから、振り返ってそのガーデン(Sunken Garden=一段下がった)を振り返っても良し、次に控えるバラのトンネル、生け花草月流のガーデンを眺めるも良し、多彩な演出を控えています。

Seibu_Dome_2017_01.jpg

カナダの「ブッチャートガーデン」エッセンスを散りばめた庭


今年の3月、実際にカナダ・ビクトリア州のブッチャートガーデンを訪れ、現地の広報、ガーデン担当者と協議を重ねました。
100年以上前、セメントを採掘していたこの地ではオーナーのジェニー・ブッチャートさんが荒れ果てた採掘場を目の前に大量の土を運び、後世に残る名庭園を手がけました。
その想いは今でも孫やその子孫、ガーデナー達に引継がれ、ブッチャート家によって歴史と精神が受け続けられています。(詳しくは公式ガイドブックにて)


Seibu_Dome_2017_02.JPG Seibu_Dome_2017_03.JPG
ブッチャートガーデン内・Sunken Garden内にて     現地スタッフとのミーティング中のマーク


カナダに行った際には四季折々の植栽を楽しめ、日本で入手できる植物、バラを調査しています。会場に訪れて頂ける皆さまには今までにない、光景、植物の選択、限られた空間・ショーガデーンの表演力をご披露致します。
お楽しみに~‼
ガーデントーク 国際バラチオガーデニングショウ期間中(5/12~17)15:30~15:50まで毎日開催

イースター (Happy Easter!)

Happy Easter!
Lots of Easter eggs and chocolate arrived from England.

Easter_chocolate_201704_01.jpg


今年のイースターは4/16(日)。
昨日14(金)にイギリス🇬🇧から航空便でマーク宛てにイギリスに住むマークのお母さんから小包が届きました。
中身を確認すると楽しいウサギや卵の形をしたイースターチョコ🍫、そしてマークの好きな英国メーカーのチョコが入っていました。
月暦の関係で、毎年イースターの日にちは変わり、今年は4/16の日曜日に設定されています。
昨日の金曜日はGood Friday(グッドフライデー)と呼ばれ、イギリスのカレンダーでは数少ない休日に設定されています。
Good Fridayに届いたチョコをスタッフにもおすそ分けしてくれたマーク。
エッグには新しい命の誕生、ウサギには春が訪れた・・・って意味もあるようです。
さぁ~、みんなでHappyに過ごしましょう!!
Happy Easter!!

フェイスブック記事はこちら↓
小包の中のイースターエッグ、チョコレートたち

安心・安全「村一果樹園」さんの愛情たっぷり!!

Mark's friend who grows apples in Nagano prefecture, has made really tasty apple chips and apple juice!
Of course totally organic so great for kids!

今年で日本滞在20年になるマークには、今まで一緒に庭づくりをしてきた仲間、部署は違うけど仲の良かった同僚、イベントなどで知り合った方など沢山のお世話になっている方々がいます。
そんな方々の一人、長野県東御市で美味しい果物を育てている「村一果樹園」さんが愛情たっぷりのと〜っても美味しい、りんごジュースとドライチップスを送って下さいました。(スタッフもびっくりして何度もチップスを噛み直したくらい驚きの美味しさでした‼️)

Muraichi_01.jpg Muraichi_02.jpg

ぶどう🍇やりんご🍎を育て、毎年収穫期には予約であっという間に売り切れてしまう人気果樹園さんで、数は多くありませんが、甘くてこんなにも美味しい果物は食べた事ない!とビックリする素材本来の味です!
安全、自然、美味しいの3拍子揃った食品をお子さんのおやつにいかがですか?

Muraichi_03.jpg

是非、村一果樹園さんの加工品(ジュースやチップ)もお試し下さいませ〜!


村一果樹園さんのホームページはこちら→[村一果樹園]

Mark's book arrived and he is busy signing books for orders direct to our shop!

先日からご案内しております弊社デザイナー、マーク・チャップマンの本が届きました!

MarksBook_2017_03.JPG

パステルカラーのエキナセアは夏の花ですが、ワクワクするこれからの季節にもぴったり‼

先週まで海外出張が入っていたマークですが、帰国直後に早速サインに取り掛かってくれています。
今回の書籍の中にはこの本のために書き下ろしたマークオリジナルの作品(スケッチ)も収められています。

MarksBook_2017_01.JPG MarksBook_2017_02.JPG
1冊ずつ丁寧に、気持ちを込めて...          マークのサインには何種類かあるんですよ!

弊社にてご予約頂いたお客様にはマークのサイン入りで送料無料にてお届けしております。
今回の書籍は「小さなスペースをいかす美しい庭づくり」と題して、玄関廻り、駐車場の一角や敷地内のデッドスペース、道路沿いのスペースなどを美しく、センスある植栽で豊かにするための実用本となっています。宿根草や低木を使って、メンテナンスも植物についての知識もUPして、楽しくガーデニングに取り組んでくださいね。
お申込みご希望の方は[こちら]をご覧ください。

【書籍発売】マーク・チャップマン著 小さなスペースをいかす美しい庭づくり

Mark's new book will be released on 21st March. We are taking reservations from today.
Orders to our shop to get Mark's signature!

弊社デザイナー、マーク・チャップマンの新しい書籍発売のお知らせです。
宿根草と低木を使った魅力的な小さな庭づくりのアイデア集

「宿根草と低木で手軽にできる 小さなスペースをいかす美しい庭づくり」

が3月21日(火)全国書店にて発売になります。

MarksBook_cover_0220_2.jpg

玄関まわりやアプローチ、駐車場などの小さなスペースを立体感あふれるステキな庭に変身させてみませんか?
小さなスペースだけにプロにお願いするまでもない、自分でやれる広さなど様々な理由で手を付けていなかった場所をきれいにしてみましょう。

これから庭づくりを始める人はもちろん、いまの庭に満足していない人にも役立つ一冊!
小さなスペースでも、センス良く'魅せる'庭にしてみませんか?

発売は3月21日からですが、先行予約を受付ております。
弊社ホームページ上の「お問合せ」フォームよりメールを頂くか、FAX又は店頭にて必要事項(お名前、郵送先住所、お電話番号又はFAX番号、メールアドレス、本の数量など)をご記入の上、ご注文下さい。
お振込み先を追ってご連絡差し上げます。

弊社にて受付のお客様には特別にマークのサイン入りでご郵送(送料無料)いたします。

<お問合せ・ご注文先>
ショップ マークスガーデンアート
〒182-0026 東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515
FAX:042-444-1542
ショップメールアドレス:shop@britishcreativedesign.com

タイトル:「宿根草と低木で手軽にできる 小さなスペースをいかす美しい庭づくり」
定価:¥1,620(税込)
出版社: 家の光協会
著者:マーク・チャップマン
単行本: 112ページ(B5版)

アマゾン:予約受付中(アマゾンで購入の場合はサインは付きません。ご了承下さい)

第19回 国際バラとガーデニングショウ コンテストガーデン

Mark has declined to be a judge at the International Rose and Gardening Show this year.
Because he has been asked to make the main garden.


今回、弊社デザイナーのマーク・チャップマンは「第19回国際バラとガーデニングショウ(5/12~17@西武プリンスドーム)」のコンテストガーデン部門の審査員を辞退致しました。
その理由についてですが、今回のメインガーデンにもなるウェルカムガーデン作庭のオファーをお受けしたためです。
昨年もシンボルガーデンの一つであった「クリスチャン・ディオール~香りの庭」を作庭し、更にコンテストガーデン部門の審査員をお引受けしておりましたが、実は関係者の方々には辞退のお願いを申し上げていました。

本来、ショウガーデンは決められた時間内に完成度の高い作品を展示し、デザイン性、機能性、感性、作庭者(デザイナー、ガーデナー)の知識、技術を審査員が評価付けするものなので、自分がショウの中で主催者側として作庭する際、コンテストガーデンを作庭しているガーデナーの作業、作庭に関わる人数、途中経過が見えているのに、その庭に評価点を付ける事は良くないと考えていました。
同じイベント会場内で、自分も皆さんから評価を受ける庭を造るために参加しているのに、他のガーデナーのお庭を審査するのはおこがましいと思うからです。
もし、デザイナー兼ガーデナーであるマークがそのショウの中で作庭に関わっていないのであれば、喜んで審査員をお引受けさせて頂きたいのですが...と申し上げていました。

Seibu_Dome_2016_16.JPG Seibu_Dome_2016_17.JPG
昨年の審査の様子                昨年マーク・チャップマン賞の作品

Seibu_Dome_2016_18.JPG Seibu_Dome_2016_19.JPG
コンテスト入賞者の作品              コンテスト入賞者の作品

と言う事で、今年のコンテストガーデンはマークが審査員ではないのですが、コンテスト参加の皆さん、西武プリンスドーム内で一緒に頑張って、各々精一杯素敵な庭を創り、イベントを盛り上げていきましょう!!
コンテストガーデンの締め切りも先週末終了したようで、今年は3種類の募集だったようです。

A:ホームガーデン(23㎡)
B:バルコニーガーデン(11㎡)
C:フロントガーデン(5㎡)

今年のコンテストガーデンはガーデニングを楽しむ暮らしをより具体的に提案してもらえるように5㎡という小さなスペースも登場。
コンテストガーデンのテーマは「ライフスタイルガーデン」。
どんなに小さなスペースでも工夫と楽しみ方で素敵な空間になるという事を伝えたいようです。
偶然にも3月中旬に弊社デザイナーのマーク・チャップマンが著者の書籍「小さなスペースをいかす美しい庭づくり」が発売されます。
こちらの本の中でも玄関前、駐車場、道路沿いなどの小さなスペースの実例やテクニックについて取り上げています。
大きな庭を造ることが多いと思われがちなマークですが、小さなお庭も沢山手掛けています。
実は大きな庭も小さな庭も基本は同じなんです!!

ブログ、フェイスブック等で未だ告知が出来ていませんが、本の出版、国際バラとガーデニングショウ、その他ニュースが続きます。
「マークスガーデンアート」のHPでご紹介していきますので、ご期待下さい!!

【お知らせ】調布ショップセールスタート (Spring SALE start)

マークスガーデンアート・ショップ(調布店)ではSpring SALE(春のセール)がスタートしました!!
春のガーデニングに向けて、欲しかったこんな商品も、あんな商品もスプリングセール対象商品になってるかも・・・?


Spring_Sale_01.jpg Spring_Sale_03.jpg


今まで、気になっていたけど行った事がなかった・・・という方がいらっしゃいましたら、是非この機会にお越し下さい。
日頃、忙しく全国を飛び回っているマークもショップにいることがあるかも???


Spring_Sale_02.jpg Spring_Sale_04.jpg


セール期間は本日より~4/29(祝・土)まで。
4/29は祝日ですが、セール最終日のためショップ調布店はオープンとなります。

Web掲載商品も一部セール対象となっておりますが、ショップ調布店のみ対応とさせていただいております。
ご了承下さい。

閉店5時_map-shop1(案内用).jpg

マンション改修工事

このブログをご覧頂いてる方の中にはマンションに住んでいて、小さいながらもバルコニー等で植物を育ててる方は多いのではないでしょうか?
私達のお客様の中にも「鉢でしか植物を育てられないの...」という方がいらっしゃいます。


Mansion_renovation_201701_01.jpg Mansion_renovation_201701_02.jpg
2016年7月頃のガーデン               こちらも10年以上収穫できるブラックベリー


11年かけてO様が丹念に育ててこられた都内のバルコニーガーデンは、都心とは思えない豊富な緑、ベリー系の植物(ブルーベリー、ブラックベリー、ラズベリー、ジューンベリー)等を植えられ、お孫さん達と季節の収穫を楽しまれたり、秋冬には紅葉し、枯葉となって落ちていく葉を眺めたり、春の新芽をこの上なく楽しまれたり、思い出の庭でした。

そんな中、マンションの改修工事が決定し、バルコニーに置いている植物等の撤去を求められたO様。
工事期間は今年の2月から5月末頃までの予定ですが、昨年中から憂鬱な日々を過ごされ、頭の中は鉢をどうするかで頭がいっぱいの中、私達に相談がありました。


Mansion_renovation_201701_03.jpg Mansion_renovation_201701_04.jpg
四角のテラコッタ鉢は亀裂が入ってました        根がびっしりの状態でした


11年を経過した庭には色々と整理をしなければいけない箇所がありました。
ドングリ(柏)の木が大好きなO様がご自分で実から発芽させて、大鉢で楽しまれていましたが、居心地よく、水やりも手入れもしっかりしてくださるO様の元、すくすくと育ち、四角型のテラコッタに植えていたところ圧がかかり、コーナーが割れてしまいました。
そんな事で、この機会にこれまでよりもちょっと大きめの丸型テラコッタ鉢に植え替えることに...。
最近、日本国内では四角型の鉢が多く見られますが、ヨーロッパでは丸型が主流。
四角型では均等に圧が分散しないことや取り出す時にちょっと厄介なので、やっぱりヨーロッパのガーデニング文化は理にかなっているんですね。(丸型の方がスムーズに引き出せます)


Mansion_renovation_201701_05.jpg Mansion_renovation_201701_06.jpg
植物も処分したり、鉢を少しずつ整理していきます    今は最小限、6月以降にリニューアル計画中


マークの提案で「大きな鉢や植え替えが難しい鉢などは台車を下に敷き、片側ずつに寄せ
て動かしながら、工事を進めることは可能ですか?」との問合せに関して、今回の施工会社さんも順応で理解のある対応をして下さいました。
という事で、改修工事が終わるまでの間、自動灌水パイプを撤去しているため、手動での水やりは大変ですが、O様のお庭もポジティブに考え、10年を機にリニューアルすることとし、6月以降に新規植物を植栽したり、新しく配置変更を行う事になりました。
小さな庭こそ、整理?大掃除?が大事です。

皆さんもマンション改修工事で「ベランダの植物をどうしよう~」と、落ち込むことなく、新しい土を入れて(植え替え)あげたり、処分をするなり、先ずは本当に必要な分だけを選別してお庭のお片付けに取り掛かってみましょう‼

お友達勢ぞろい(Westie friends)

2017年1月もスタートし、ショップにも新たな商品の入荷がありました。
ご近所でいつもお世話になっているK様は愛犬ウェスティを連れて、お散歩がてら植物の苗だけでなく、ウェスティグッズなど新商品の入荷をチェックしてくださいます。

Westie_2017.JPG

お利口さんのwestie御一行様

この日は弊社近くにある「京王フローラルガーデンアンジェ」のドックガーデンにて、遊んだ帰りに寄ってくれた様でした。オーナーとワンちゃん達の新年会だったのでしょうか?
遊びに来てくれたワンちゃん達はみんなお行儀が良く、最後に私の撮影依頼にもしっかりと応えてくれ、動かずにじっとしててくれるんです。
こんなにウェスティが揃うと道行く人や赤信号で止まっている車の運転手の人など一斉にこちらを見ています。目立つんです‼でも、可愛いんです‼
残念ながら、この時マークが外出中で大好きなウェスティ御一行様に会えませんでした。
今度はいつ会えるかな~?

まだまだ、ショップオンラインに掲載しきれていないウェスティ商品、ビションフリーゼやプードル、ヨークシャー・テリアのグッズも販売しております。
ガーデニングだけでなく、英国からのワンちゃんグッズなど気になる方、お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。

[ショップ/9. Other Items その他]


New Year's Greetings 2017

Happy New Year to everyone from us all at Marks Garden Art!
クリスマスが終わり、あっという間にお正月!
「マークス ガーデン アート」より、 全ての皆さま(お友達やお客様、そしてブログ読者、Facebook読者)に新年のご挨拶を申し上げます。

New-year's-greeting_2017_facebook.jpg

2017年は皆さまにとってどんなガーデニングイヤーになるでしょう?
私達マークスガーデンアートのショップも東京・調布にオープンして早2年が経ちました。
多くのお客様がショップのお花や緑を眺めながら、寄せ植えの変化を楽しみにしながら、ディスプレイをのぞきながら...。地元調布で、ちょっと話題のあるお店になりつつあります。
緑やお花で皆さまの癒しや生活、心が豊かになりますように...。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。