スタッフ募集のお知らせ(Staff vacancy)

We are looking for new staff, full time & part time.
1, Shop in Chofu.
2, Landscape & garden maintenance staff.
Some English language skills & plant knowledge is a benefit but not essential. Generally good polite communication skills. Please reply by e-mail or in writing with CV with photo & cover letter (experience also if seeking full or part time work).
「マークスガーデンアート」ショップ&株式会社ブリティッシュクリエイティブデザインでは以下の分野で新しいスタッフを募集しています。

1.ショップ調布店
2.造園&ガーデンメンテナンス

英語力、植物知識は理想ですが、接客でのコミュニケーションを重要とします。不足知識やスキルは働きながら学ぶ事が出来る方を希望しています。ショップ店員だけ、事務作業だけ、または造園&ガーデンメンテナンスだけなど希望や適職に応じて正社員又はパートタイムでの採用を検討します。
興味のある方は履歴書(写真付)とカバーレターを以下のメールアドレス又は住所宛てご送付ください。
なお、現在大変多忙な時期なため、連絡が遅れる場合がございます。
ご了承ください。
[enquiries@britishcreativedesign.com]
〒182-0026 東京都調布市小島町3-43-8 1F
株式会社ブリティッシュクリエイティブデザイン
スタッフ採用係宛

Staffvacancy_201903_01.jpg

ハーブティー

毎年12月~2月の寒い時期にバラの剪定で訪問しているO様邸では、いつも作業を終えた後にお嬢様特製ホームメイドケーキとハーブティーをご馳走してくださいます。
この時期は日暮れも早く、のんびりしているとあっという間に日が暮れて枝や植物が見えなくなってくるので、がむしゃらに剪定して、片づけて、誘引してを繰り返すため、のんびりお茶をご馳走になってられず、いつも終わった時に「終わってよかった~」とほっとした時間を過ごさせていただいています。
空気の冷たい中、アンティークの高価なティーカップ&ソーサーで頂くローズヒップの少し酸っぱさが残るハーブティーはすっきり、リフレッシュ!!

Herb_tea_01.jpg

ホームメイドケーキはいつも嗜好を凝らして下さり、シフォンケーキやキャロットケーキを焼いて下さいます。
もっとゆっくり、バラが咲き誇るこちらのお庭で「バラ素敵ね~」とうっとりしながら、頂きたいのは山々ですが、お仕事中ですからそんな訳にはいきません‼
来年の花が沢山咲きますように・・・と願いながら。
こちらのお庭には原種系のバラが多く、植物大好きなオーナーが家族でお手入れされています。

Herb_tea_02.jpg

紅茶に少し飽きた時やいつもと少し気分を変えたい時などフレーバーティー、ハーブティーは最高ですね‼
弊社でも紅茶以外に[ハーブティー]も販売しています。
お庭でのティータイムにいかがですか?

Pot Feet / ポットフィート

ライオンのポットフィートが再入荷しました。
このポットフィートはイタリア製ですが、人気グッズの一つです。
売切れも早い商品ですので、ご購入はお早めに...。
2-NU006_01_LionPotfeet_Axometric.jpg
2-NU006_05_LionPotfeet_WayodUse.jpg


















以前、記載したポットフィートに関するブログはこちら・・・

[冬の庭のメンテナンスに活躍する「ポットフィート(pot feet)」]










このポットフィート以外にも面白い動物モチーフのポットフィートをご用意しています。
動物好きの方には堪らない可愛さです。
実はポットフィート用途でなく、飾りとして1個だけ購入する方もいらっしゃいます。

2-WM001B_3Pices_Birds.jpg  2-WM001C_3Pices_Cats.jpg
2-WM001F_3Pices_Frogs.jpg  2-WM001L_3Pices_Lions.jpg
一つ一つ、顔つきが違います。テラコッタという特性上、輸送中の欠けや色むらがあります。
オンラインにて購入の方への発送はなるべく、同じような顔つきの物を選んで発送していますが、ご了承下さい。

《ショップ情報》
マークスガーデンアート [オンラインショップ]
〒182-0026東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515 FAX:042-444-1542

【Seasonal Wreath/ミモザリース】

We started making fresh Mimosa wreaths selling in our shop and online shop.
春ですね〜。
この時期にしか作れないSeasonal Wreathのご紹介です。
最近流行のミモザリース!ドライフラワーにしてお届けします!
遠方の方はオンラインショップからもお買い求め頂けます。

8-SD015-02_02.jpg 

8-SD015-04_02.jpg
《ショップ情報》
マークスガーデンアート
[オンラインショップ]
〒182-0026東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515 FAX:042-444-1542

営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら、2月7日(木)の実店舗、調布店の営業時間を以下のように変更致します。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いします。

Shop_Timechange_20190207.jpg

お水遣り

It's cold but it has not rained for over one month in Tokyo area.
So don't forget sometimes plants need water!

Watering_201801_01.JPG

寒い季節は水遣りが特に難しい時期ですね!
ブログ、フェイスブック共にウェブの更新が随分とご無沙汰していました。
新年明けから群馬にてエクステリア工事に入り、マークも相変わらず忙しい日々を過ごしていました。
関東空っ風...と言いますが、太平洋側の地域では乾燥して、冷たい風がピューピュー吹き、日本海側、北海道ではホワイトアウトなど発生して吹雪いたり積雪があったりと荒れた天気ですね。
こんな時期、皆さま風邪🤧・インフルエンザ大丈夫でしょうか?

こんな時期は特に水やりの難しい時期ですが、積雪のない地域(太平洋側の地域)の方は水遣りに関して、少しスキルUPが必要です。
観葉植物は別として風が強い日はしっかりと植物達にお水をあげて下さいね❗️

Watering_201801_02.JPGのサムネイル画像

お水をもらってビオラも嬉しそう...。
そんな隙間から球根の芽🌱も出始めて来ましたよ☺️

Watering_201801_03.JPG

謹賀新年(A Happy New Year 2019)

マークスガーデンアートより新年のご挨拶を申し上げます。2019年も皆さまにとって素敵なガーデニングイヤーとなりますように!

Happy New Year to everyone from us all at Marks Garden Art. Hope it will be wonderful gardening year for you in 2019!

NewYear-2019_01.JPG

【年末年始休業のお知らせ】

弊社では年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2018-2019_newyearholiday.jpg

尚、ホームページよりお問合せの場合、お時間を頂戴するかと思いますが必ずご返信いたします。
稀にメールが届かない場合もありますので、営業日の1/8(火)以降も弊社から連絡がない場合は直接お電話いただけますようお願い申し上げます。

【Information】
We will have a New Year Holiday from 29th December to 7th January.
Wishing you all have a very happy new year!

X'mas Greetings 2018

Merry Christmas!!
12月に入ると英国人はクリスマスカードを交換し始めます!
2018年のクリスマス🎄も近づいてまいりました!
素敵なクリスマスをお過ごし下さいませ!


2018-12-24_X'mas-Greetings-2018.JPG

Fire Place(暖炉)

暖炉のあるお家・・・憧れますよね~?
最近こそ、日本の家屋や洋風建築で暖炉のある家が増えてきましたが、イギリスでは何百年も前から使用していた建物を残しリフォームしながら暮らしていくため、昔は使っていた暖炉を現在は使ってなくてもインテリアの一部として残す家庭が多く、家の外から眺めると煙突が今でも残っている家が多いんですよ。

Fire_Place_01.jpg












英国のレストラン内ですが、とある一席の横にも・・・
以前は使用していた形跡があり、灰も残っています。
パーティなどの人数が集まる時などはこちらのテーブルを配置換えして、暖炉を灯すようです。
     

Fire_Place_02.jpgのサムネイル画像




















ホテルのラウンジにも・・・
レザーのちょっとした腰掛があります。


Fire_Place_03.jpg


















ザ・プリンス軽井沢のロビーには地元浅間石を使用した暖炉がお客様をおもてなししてくれます

Fire_Place_04.jpg


















焚き火用の薪も常に常備
地元産の石を使うのも地産地消で良いアイデアですね。

Fire_Place_05.jpg














こちらは英国、一般家庭の暖炉です。
昔ながらのコテージに住むオーナーは暖炉をそのまま残して、生活しています。
冬に遊びに行くといつも暖かな暖炉の周りは家族や飼い猫が集まる特等席です。


Fire_Place_06.jpg


















夜は電気を消し、暖炉の炎で静かに過ごすこちらの家庭では家族の時間をとても大切にします。


週末は夕食後、お母さんもキッチンでの作業を終え、子供達もお父さんも暖炉の周りに集まります。
テレビやビデオを観て一緒に過ごし、観終わった後、その映画についての感想を述べたり、会話を楽しみ、子供達の個性や話に耳を傾ける大切な時間を過ごします。


Fire_Place_07.jpg
















夏は暖炉を使用しないので、その周りには観葉植物などグリーンを配置して、インテリアの一部として利用します。




暖炉の横には以前[アンティーク:骨董品 (Antique) No.5]でご紹介したトースティング・フォークも飾っていたりします。     

Fire_Place_08.jpg






















最近の暖炉はガスが主流となっているので、ガラス張りになっていて、リモコンで火の調整が出来ます。
実際には薪で暖を取る家庭は少なくなってきていますが、それでも必ずと言ってよいほど各家に存在するこのファイヤープレイスが家族の集まり場所でもありますね!!
日本の囲炉裏の様な感じでしょうか?


クリスマス気分の高まるこの時期は特に暖炉、fire placeは家族の集まる団欒の場所なのです。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ