カメリアがバラに見える?

This photo is of Mark standing next to Camellia sasanqua.
The flowers look very similar to a rose.
2019年初の箱根でのメンテナンスは快晴です!
そんな中、専属ガーデナーの山本さんと談笑中に「マークさんがカメリア(椿)の前に立つと何でかな~?カメリアがバラに見えるのは私だけですか~?」
と言われて、カメリアの方を見てみると「あれっ?本当だ!この時期に箱根じゃ未だバラ咲いてないよね〜?」って私までが見間違え。

Hakone_201904_01.jpg

学名:Camellia sasanqua
日本流通名:寒椿

は日本国内でもよく見かける植物ですが、 こちらの寒椿は英国の国花であるバラのような花びらですね。
マークに無理を言って、「マーク...ちょっとカメリアの前に立って剪定ばさみ持って、カメリアを見ててくれない?」
とお願いしたところ、不思議な顔、怪訝そうにしながらも私達の要望に応えてくれたマーク...。
どうですか?バラに見えませんか?

【掲載情報】「花だよりVol.1」4/15発売

野菜だよりの別冊で「花だより」が学研プラスより、4月15日全国書店で発売開始されました。

園芸誌として新しく登場の紙面にて、【毎年、美しくアジサイを咲かせたい!】P109~ダンスパーティなどの人気種を作出した一江豊一氏と弊社ガーデンデザイナーのマーク・チャップマンが剪定方法などをご紹介しています。

Hana-Dayori_201904_02.JPG

植物をよく知り、素敵に魅せる術を知っているマークは常日頃から「植物や庭づくりにはメンテナンスが一番大事!!」と言っています。
そんなマークだからこそ、アドバイスできる手入れ法だったり、道具だったり・・・。
こちらの紙面では人気のアメリカアジサイ'アナベル'やノリウツギ、カシワバアジサイについて掲載しています。

Hana-Dayori_201904_01.jpg

春らしい陽気になり、母の日も近いですね!
母の日のプレゼントでアジサイをお考えの方、こちらの園芸誌と一緒にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

店頭でお見かけの際は是非、お買い求め下さいませ。

ホットクロスバンズ(Hot cross buns)

Happy Easter!
It's Good Friday. Hot cross buns are traditionally eaten at Easter!
皆さんはホットクロスバンズをご存知ですか?
イギリスの菓子パン(バン)の一種で、オーストラリアや北アメリカなど英語圏のアングロ・サクソン系住民の多い地域でよく見られるドライフルーツなどが入った甘いパンです。パンの上部にアイシングなどで十字の飾りがつけているのが特徴です。
スパイスのきいたドライフルーツ入りのふんわりやさしい甘さのパンです。

Hot_Cross_Buns_201904_01.jpg

日頃、菓子パンはあまりお好みじゃなさそうなマークが喜んで食べています。
イースターの時期に食されるこちらのパンは英国で過ごしたイースターの思い出が詰まった味なんだろうな~。
こちらは逗子市の「オーブンズ」さんのパンです。
今日はイースターの金曜日Good Fridayです。

ハッピーイースター(Happy Easter)

Happy Easter!!
These eggs and nest were made by Mark's customer.
She made it with her grandchild using twigs from shrubs on her balcony.

Easter_Eggs_201904_01.jpg

こんなに可愛いエッグ🥚と巣は長年お世話になっているマークのお客様とお孫さんの手作りです!
マークが植えた植物の枝、グラス系植物エンジェルヘアーで寝床の準備をして、エッグ🥚作りは紙粘土。
この可愛い色の配色、アイデア、お孫さんとの会話を楽しみながらのクラフト製作はとっても微笑ましく、おばあちゃまからお孫さんへのあらゆる教育の場でもありますね。自然を感じ、そこから想像力を培い、自然界に対する感謝とリスペクト。言葉にせずとも、お庭からの宝物は何かを一緒に作ることで、きっとお孫さんの成長に影響を与えてくれるはず!
Let's enjoy gardening!!

マークのDIY 棚作り編(Mark's DIY / Making a shelf)

Mark has been busy doing DIY.
Making a display shelf this time!

MGA_Shop_DIY_201904_01.JPG

小さくても大きくても0(ゼロ)からコツコツと作り上げていくのが、マーク・チャップマン。
マークのDIY術には常にびっくり‼️させられます。
ショップ内にディスプレイ中のアンティークの家具の上にもっとディスプレイ棚が欲しいな...と感じたマーク。
バックヤードで木材を切断したり、寸法を測ったり、やすりで削ったり、ニスを塗ったり、そして出来上がった棚にはアンティークや商品を鮮やかに魅せる為、照明も付けてくれました!

MGA_Shop_DIY_201904_02.JPG

造園(庭づくり)にも終わりがなく、完成はありません。日常生活の中でも見た目、機能性、実用性など修正箇所があれば、室内でも屋外でも自分の手で直せるものは直していく彼だからこそ、庭づくりにも同じことが言えるのかもしれませんね。
DIYでも庭づくりでも失敗してもチャレンジし続けること。
それが納得のいく物づくりなんでしょうね。

MGA_Shop_DIY_201904_03.JPG

【お知らせ】オンラインショップにて商品購入をご検討のお客様へ

Some products sell quickly or we have reduce stock levels.
So please contact us before using your credit card if there are only one or two items left.

新商品・人気商品の再入荷を行っておりますが、おかげ様で実店舗ショップ調布店、並びにオンラインショップともにお立寄り頂く方も続々と増えてきて、すぐに売切れになってしまう商品がポツポツと出ております。
オンラインショップご利用で、在庫が「1」以上選択ができない場合は、希少品ですので、念のため在庫確認のご連絡を頂けると、確実に手に入れて頂けるかと思います。
今後の再入荷の予定や、サイズ・型違いなど、関連商品の入荷の予定もお答えできる場合もございますので、お手数ですがショップへご一報ください。
ぜひ春のガーデニング用のお買物をお楽しみください。

shopgoods_201903_01.jpg

shopgoods_201903_03.jpg

《ショップ情報》
マークスガーデンアート
https://www.marksgardenart.com/
〒182-0026東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515 FAX:042-444-1542

ハーブティー

毎年12月~2月の寒い時期にバラの剪定で訪問しているO様邸では、いつも作業を終えた後にお嬢様特製ホームメイドケーキとハーブティーをご馳走してくださいます。
この時期は日暮れも早く、のんびりしているとあっという間に日が暮れて枝や植物が見えなくなってくるので、がむしゃらに剪定して、片づけて、誘引してを繰り返すため、のんびりお茶をご馳走になってられず、いつも終わった時に「終わってよかった~」とほっとした時間を過ごさせていただいています。
空気の冷たい中、アンティークの高価なティーカップ&ソーサーで頂くローズヒップの少し酸っぱさが残るハーブティーはすっきり、リフレッシュ!!

Herb_tea_01.jpg

ホームメイドケーキはいつも嗜好を凝らして下さり、シフォンケーキやキャロットケーキを焼いて下さいます。
もっとゆっくり、バラが咲き誇るこちらのお庭で「バラ素敵ね~」とうっとりしながら、頂きたいのは山々ですが、お仕事中ですからそんな訳にはいきません‼
来年の花が沢山咲きますように・・・と願いながら。
こちらのお庭には原種系のバラが多く、植物大好きなオーナーが家族でお手入れされています。

Herb_tea_02.jpg

紅茶に少し飽きた時やいつもと少し気分を変えたい時などフレーバーティー、ハーブティーは最高ですね‼
弊社でも紅茶以外に[ハーブティー]も販売しています。
お庭でのティータイムにいかがですか?

Pot Feet / ポットフィート

ライオンのポットフィートが再入荷しました。
このポットフィートはイタリア製ですが、人気グッズの一つです。
売切れも早い商品ですので、ご購入はお早めに...。
2-NU006_01_LionPotfeet_Axometric.jpg
2-NU006_05_LionPotfeet_WayodUse.jpg


















以前、記載したポットフィートに関するブログはこちら・・・

[冬の庭のメンテナンスに活躍する「ポットフィート(pot feet)」]










このポットフィート以外にも面白い動物モチーフのポットフィートをご用意しています。
動物好きの方には堪らない可愛さです。
実はポットフィート用途でなく、飾りとして1個だけ購入する方もいらっしゃいます。

2-WM001B_3Pices_Birds.jpg  2-WM001C_3Pices_Cats.jpg
2-WM001F_3Pices_Frogs.jpg  2-WM001L_3Pices_Lions.jpg
一つ一つ、顔つきが違います。テラコッタという特性上、輸送中の欠けや色むらがあります。
オンラインにて購入の方への発送はなるべく、同じような顔つきの物を選んで発送していますが、ご了承下さい。

《ショップ情報》
マークスガーデンアート [オンラインショップ]
〒182-0026東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515 FAX:042-444-1542

【Seasonal Wreath/ミモザリース】

We started making fresh Mimosa wreaths selling in our shop and online shop.
春ですね〜。
この時期にしか作れないSeasonal Wreathのご紹介です。
最近流行のミモザリース!ドライフラワーにしてお届けします!
遠方の方はオンラインショップからもお買い求め頂けます。

8-SD015-02_02.jpg 

8-SD015-04_02.jpg
《ショップ情報》
マークスガーデンアート
[オンラインショップ]
〒182-0026東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515 FAX:042-444-1542

営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら、2月7日(木)の実店舗、調布店の営業時間を以下のように変更致します。
ご迷惑をお掛けいたしますが、ご理解とご協力の程よろしくお願いします。

Shop_Timechange_20190207.jpg

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ