SHOP(ショップ)の最近のブログ記事

【お知らせ】オンラインショップにて商品購入をご検討のお客様へ

Some products sell quickly or we have reduce stock levels.
So please contact us before using your credit card if there are only one or two items left.

新商品・人気商品の再入荷を行っておりますが、おかげ様で実店舗ショップ調布店、並びにオンラインショップともにお立寄り頂く方も続々と増えてきて、すぐに売切れになってしまう商品がポツポツと出ております。
オンラインショップご利用で、在庫が「1」以上選択ができない場合は、希少品ですので、念のため在庫確認のご連絡を頂けると、確実に手に入れて頂けるかと思います。
今後の再入荷の予定や、サイズ・型違いなど、関連商品の入荷の予定もお答えできる場合もございますので、お手数ですがショップへご一報ください。
ぜひ春のガーデニング用のお買物をお楽しみください。

shopgoods_201903_01.jpg

shopgoods_201903_03.jpg

《ショップ情報》
マークスガーデンアート
https://www.marksgardenart.com/
〒182-0026東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515 FAX:042-444-1542

【Seasonal Wreath/ミモザリース】

We started making fresh Mimosa wreaths selling in our shop and online shop.
春ですね〜。
この時期にしか作れないSeasonal Wreathのご紹介です。
最近流行のミモザリース!ドライフラワーにしてお届けします!
遠方の方はオンラインショップからもお買い求め頂けます。

8-SD015-02_02.jpg 

8-SD015-04_02.jpg
《ショップ情報》
マークスガーデンアート
[オンラインショップ]
〒182-0026東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515 FAX:042-444-1542

球根を植えよう!!

We started selling spring bulbs in our shop.

弊社ショップにも秋植え(春咲き)球根が入荷しました‼
オンラインショップでも一部購入可能ですので、遠方の方は是非ご利用下さい。
マークスガーデンアート[オンラインショップ]

昨年の球根から春の咲き具合や球根の品質を覚えておいて、今年の入荷を吟味します。
球根が春の音連れを知らせてくれると、「楽しいな~」と庭に出るのが楽しみになります。
ムスカリ一つとっても色んな種類があるんですよ‼

Bulbs_2017_02.JPGのサムネイル画像  Bulbs_2017_03.JPGのサムネイル画像
ムスカリ ラティフォリウム          ムスカリ アルメニアカム

濃い青の上にアルメニアカムの青がのっているラティフォリウムという種類は葉も通常のムスカリと違って、つるッとした感じのチューリップに似た葉です。

Bulbs_2017_01.JPGのサムネイル画像
ムスカリ マウントフット

頭にちょこっと白味がかかった帽子が乗ってるかのようなムスカリは珍しくて可愛いですね‼


Bulbs_2017_05.JPG  Bulbs_2017_04.JPG 
チューリップ メリーウィドウ         チューリップ 品種名不明(お客様自身で購入のため)

チューリップはムスカリに比べると少し後(暖かくなったのを確認して)から咲いてきます。
色んな種類があって、本当に毎年迷うのがこのチューリップなんですよね~‼


Bulbs_2017_06.JPG
チューリップ ファンシーフリル

マークも日本園芸協会発行の会員冊子で球根について、執筆依頼を受けた時にもこのチューリップはオススメの品種でした。ピンクのパステルカラーは春、うきうきしますね!


Bulbs_2017_11.JPG
チューリップ 品種名不明(お客様自身で購入のため)

かつてオランダが貿易で栄えていた頃、お金持ちの間では見たことのない植物を手に入れることが一つのステータスとなり、生産者達は新しい品種づくりに躍起になっていた時代がありました。
その頃、チューリップ一つの価格が家一軒をも購入できる価格に跳ね上がった事もあります。
それだけ、チューリップは人を魅了してきた植物の一つだったのでしょうね。


Bulbs_2017_07.JPG
スイセン テタテータ

Bulbs_2017_10.JPG
スイセン

スイセンは花期も長くパッとした目立つ黄色は乾燥した日本の冬に彩りを与えてくれます。
水はけがよく、土壌があっていて球根たちもその場所を好めば、宿根草化しやすい球根です。
小さい丈なので、テタテートは小さなお庭の方々にはオススメです。


Bulbs_2017_08.JPG
クロッカス ピックウィック

紫と白、雌しべのオレンジが人目を引きつけてじっくりと覗きたくなるような不思議な植物ですね。


Bulbs_2017_09.JPG
ミニアイリス ハーモニー

小さなアイリスは「Dwarf Iris(小びとアイリス)」とも呼ばれます。
こちらも小さな花壇、小さな鉢などのコンテナにオススメの球根ですよ‼


Bulbs_2017_10.JPG
大型花房のスイセンは英国内の至る所で見かけます

どのような球根も一粒だけではなく、沢山植えてみて下さい。
同じ種類を沢山植えることによって、インパクトが出て目を惹きますよ‼
球根で素敵な春の空間づくりを目指してくださいね‼
ショップでは多彩な球根を販売しています。
お近くの方は是非、ショップにてお買い求め下さい。

《ショップ情報》
マークスガーデンアート
オンラインショップ:https://www.marksgardenart.com/
〒182-0026東京都調布市小島町3-43-8 1F
TEL:042-444-1515 FAX:042-444-1542

Christmas Wreath(クリスマス リース)

11月に入り、弊社ショップのイルミネーションをマークが設置してくれました。
このショップの前を通りかかるお客様から「毎年、楽しみにしています」なんて声を掛けられると頑張っちゃうマークですから、今年は幾つかのイルミネーションを新しく追加して昨年よりも賑やかになっています。

このイルミネーションが始まると弊社ショップではクリスマスリースやデコレーションも飾り始めますが、スタッフもお客様もワクワク感が盛り上がってきますね‼
こちらはイギリスでの一コマ。
フレッシュリースやミスルトゥなどが売っていて、伝統的なクリスマスの準備が始まります。

[イギリスの伝統的なクリスマスデコレーション (English Traditional Decorations)]


X'mas_wreath_01.jpg X'mas_wreath_05.jpg
ポートベローで販売されていたフレッシュリース     豪華なゴールドのリースを飾っているドア 

ロンドンを歩いていても大きな風格あるドアに飾られたリースにもド派手なものやシンプルなもの、スワッグなど様々です。サイズも色々ですが、ドアのサイズに合わせたリースを飾るのもそのお家のセンスが出ますね。
 
X'mas_wreath_02.jpg X'mas_wreath_04.jpg
リースはその家の個性がでますね   とってもシンプルなリース


最近はスワッグも流行りですが、小さなものよりもしっかりと存在感のあるものを飾る方がやっぱり素敵。


X'mas_swag_01.jpg X'mas_wreath_06.jpg
最近流行りのスワッグ       水色のドアにはシンプルなリース


イギリスでも各々個性を大事にその年のコンセプトに合わせて、リースを買い替える方もいるし、フレッシュリースでない場合は毎年同じ場所に、定番位置のように飾る場合もあります。もちろん、庭にある素材で手作りの方もいます。

X'mas_wreath_03.jpg X'mas_wreath_07.jpg
シンプルなリースは家の中に飾って...   フルーツをあしらって香りもよさそうなリース

リースは家のドアに飾るだけでなく、家の中の目立つところに飾る方もいます。
フルーツも本物だったり、ドライフルーツだったり、ローズヒップだったり...。

以下の画像は昨年ショップにて販売していたフレッシュリースです。

X'mas_wreath_2016.jpg  X'mas_wreath_2016_02.jpg
フレッシュリース               こちらは昨年大好評のフレッシュリース


今年の「マークスガーデンアート」ショップではラインナップを更に拡げ、イミテーションのものからフレッシュ素材を使って仕上げたもの、手作り品などデザイン、サイズも多く扱っています。
そして、遠方の方にも嬉しいお知らせが!!
オンラインショップでもリースの購入が可能になりました!!
御予約を受付けておりますので、是非オンラインショップをご利用下さい。
(手作り品に関しては材料がなくなり次第終了となりますので、お早めに!!)
弊社ショップまでご相談下さいませ。

詳しくはこちらをどうぞ[オンラインショップ]

【関連記事】
[ロンドンのクリスマス(Christmas in London)2011 - No.2]

【お知らせ】調布ショップセールスタート (Spring SALE start)

マークスガーデンアート・ショップ(調布店)ではSpring SALE(春のセール)がスタートしました!!
春のガーデニングに向けて、欲しかったこんな商品も、あんな商品もスプリングセール対象商品になってるかも・・・?


Spring_Sale_01.jpg Spring_Sale_03.jpg


今まで、気になっていたけど行った事がなかった・・・という方がいらっしゃいましたら、是非この機会にお越し下さい。
日頃、忙しく全国を飛び回っているマークもショップにいることがあるかも???


Spring_Sale_02.jpg Spring_Sale_04.jpg


セール期間は本日より~4/29(祝・土)まで。
4/29は祝日ですが、セール最終日のためショップ調布店はオープンとなります。

Web掲載商品も一部セール対象となっておりますが、ショップ調布店のみ対応とさせていただいております。
ご了承下さい。

shop_top_map.gif

お友達勢ぞろい(Westie friends)

2017年1月もスタートし、ショップにも新たな商品の入荷がありました。
ご近所でいつもお世話になっているK様は愛犬ウェスティを連れて、お散歩がてら植物の苗だけでなく、ウェスティグッズなど新商品の入荷をチェックしてくださいます。

Westie_2017.JPG

お利口さんのwestie御一行様

この日は弊社近くにある「京王フローラルガーデンアンジェ」のドックガーデンにて、遊んだ帰りに寄ってくれた様でした。オーナーとワンちゃん達の新年会だったのでしょうか?
遊びに来てくれたワンちゃん達はみんなお行儀が良く、最後に私の撮影依頼にもしっかりと応えてくれ、動かずにじっとしててくれるんです。
こんなにウェスティが揃うと道行く人や赤信号で止まっている車の運転手の人など一斉にこちらを見ています。目立つんです‼でも、可愛いんです‼
残念ながら、この時マークが外出中で大好きなウェスティ御一行様に会えませんでした。
今度はいつ会えるかな~?

まだまだ、ショップオンラインに掲載しきれていないウェスティ商品、ビションフリーゼやプードル、ヨークシャー・テリアのグッズも販売しております。
ガーデニングだけでなく、英国からのワンちゃんグッズなど気になる方、お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。

[オンラインショップ/Other Goods 雑貨その他]


ショップ:「球根フェア」スタート

弊社ショップにて秋植え(春咲き)球根の販売を10月1日(土)よりスタートしています。

We started selling spring bulbs in our shop from last week.

数日前には1万球を超える球根が到着し、事務所の中は身動き取れないほどケースが沢山...。
そんな中でもスタッフ皆でカラフルな網バックに楽しく仕分け作業を行い、10月1日より販売スタートしております!
水仙は英国では定番のキングアルフレッドに加え、原種系のテタテート、リップバンウィンクル、タリア、タリアサン等を取り扱っています。

MGA_Shop_bulbs201610_01.jpg   MGA_Shop_bulbs201610_02.jpg

チューリップでは原種系+ファンシーフリルなどのフリル系や二色使いの華やかなもの、変わり種ではムスカリの白やピンク、ラテフォリューム等珍しい種も入っています!
ショップ内では球根の植え時期、鉢植え、地植え、手入れの仕方などあらゆる質問にお応えできるスタッフが揃っております。

MGA_Shop_bulbs201610_03.jpg

色、形、高さ、種類から来年の春を予想しながら、計画を立ててみませんか?
「マークスガーデンアート」のショップにてお待ちしております。
ご希望に応じて地方発送も承っておりますので、詳しくはショップへお問合せ下さい。
(※shop onlineへの掲載が遅れております。種類、金額、配送料などのお問合せはメールかお電話にて承っております)

Nutscene ナッツシーン麻ひもバッグ

ガーデングッズの中でも人気のナッツシーンはスコットランドのメーカー。
バラやクレマチスなどつる性の植物の誘引資材として活用されているメーカーですが、ここ最近この麻ひもで編み物やフラワーアレンジメントを手がける方も多いようですよ。

編み物が上手な方ならこんなバッグも作れます。

Nutscene_01.jpg

麻ひもで編んだバックと共にモデルはスタッフ入佐

夏らしい色合いと編みバッグですよね?
今月に入って、英国から新商品が続々と到着しています。
FB(フェイスブック)等でも紹介していますが、誘引用だけの用途ではなく遊び心を持った使い方も楽しい物です。

Nutscene_02.jpg Nutscene_03.jpg
葉っぱの形が可愛い!!                このバックの色の組み合わせが絶妙

Nutscene_04.jpg

豊富な品揃えとカラーバリエーション+新色入荷です


こちらはマークのお友達(Kさんの奥様)が挑戦したバッグ。
色違いで揃えるのも可愛いですよね?洋服や小物に合わせてバッグを変えてみるのもいかがでしょうか?
革製品を盛り込むとまた、一味違って素敵です!!

Nutscene_05.jpg Nutscene_06.jpg

残念ながら、バッグは販売しておりませんが、ナッツシーンの麻ひもは弊社マークスガーデンアートのショップ、オンラインでも販売しております。
是非ご利用下さい。

マークスガーデンアート・ショップ グッズのご紹介 (Marks Garden Art Shop Goods)

マークスガーデンアートではお庭の設計、施工、メンテナンス、イベントでのお庭づくりの他に東京都調布市で[ショップ]を運営しています。
代表デザイナーである英国人のマーク・チャップマンや英国留学経験のあるスタッフが花苗、園芸グッズや道具、英国雑貨などを厳選して販売しています。
今月に入り、続々と英国からの輸入商品が入荷していますので、その一部をご紹介。

MGA_Shop_201607_01.jpg MGA_Shop_201607_02.jpg
ナッツシーンも新色が入ってきていますよ~      定番色のナッツシーン麻ひもとホーズの花瓶

麻ひもの英国メーカー、ナッツシーンからも新色が入荷しています。
麻ひもはご存知の通り、植物を誘引するための資材ですが、昨今、この麻ひもでバックを編んだり、ラッピング、フラワーアレンジメントで活用したりと多岐にわたる活用で人気の商品です。


MGA_Shop_201607_03.jpg MGA_Shop_201607_04.jpg
ガーデニング用グッズも沢山ありますよ        こちらはペット用のグッズ

弊社で販売するものにはこだわりがあります。
代表デザイナーのマークは10代の頃から英国でプロとして園芸に携わり、30年以上の経験と実績があります。日本に在住して約20年程になりますが、当時のガーデニングブーム時に日本ではほとんど見かけなかった英国園芸グッズや資材を日本に紹介したり、自分の携わってきた庭、デザインを承った個人邸、商業施設などで紹介してきました。
その一つ、ガーデン・ツールは数多くの園芸メーカーの中から、各々の特徴を持った道具を弊社ショップにて皆さんにご紹介しています。
希望に合うこだわりの道具やグッズが見つかるかもしれませんよ‼

また、弊社ショップでは園芸だけでなく英国雑貨、ペットグッズも取り扱っています。
実は英国のマークの実家ではウェスティ (Westie) という愛称で親しまれているウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア (英: West Highland White Terrier) を飼っているため、ちょっとだけですが園芸以外の犬グッズも販売しています。
日本では入手できないレア商品もありウェスティだけでなくビション・フリーゼ、プードル、テリア、スコッティ、猫グッズ等品数は少ないですが、取り揃えています。

MGA_Shop_201607_05.jpg MGA_Shop_201607_06.jpg
英国製ビンテージミニカー              英国雑貨、紅茶関連なども

マニアにはたまらない英国製ビンテージミニカー(箱付き)やビートルズのレコード(日本未発売品)、英国ポストなどの雑貨もショップにて展示販売中です。
弊社HP上のオンラインショップも少しずつリニューアルする予定ですが、web上に載せきれない商品や掲載していない1点ものもありますので、是非調布市にある「マークスガーデンアート」ショップへお立ち寄り下さい。

【営業・時間】
火~土(日・月・祝日休み)
※臨時休業する場合があります。
10:30~17:00
TEL:042(444)1515
FAX:042(444)1542

寄せ植え つるバラとオベリスク

つるバラを使った寄せ植え・・・。
ちょっと、難しそう???と思いがちなバラですが、直径40cmくらいの鉢がおけるようだったら、高さを出して、十分期間的にも長く楽しめるオベリスクを使った寄せ植えを作ることができます。

Pot_Rose_201603_01.jpg  Pot_Rose_201603_02.jpg
オベリスクをポットの真ん中に設置します      つるバラを片側から出して・・・


先ずはバラをポットの中心に植えて、弊社でも販売している白いローズの装飾が付いたオベリスクをその周りの中心に添えて、オベリスクの端から枝を束ねて横から出します。
今回使用のバラはコマツガーデンのオリジナル、夢乙女。
小さなピンクの花が沢山付いて可愛らしい夢乙女ですが、トゲも沢山あって痛くて、痛くて・・・。作成中のマークも革のグローブで作成しています。


Pot_Rose_201603_03.jpg  Pot_Mimoza_201603_01.jpg
丁寧に枝一本一本を誘引していきます。         次はミモザを使った大きな寄せ植えに取り掛かります

寄せ植え用のバラ以外の植物はロータス、斑入りゼラニウム、ボロニア、初雪カズラを使い、黄色とピンク、白で統一です。
夢乙女の枝を一本ずつ丁寧に下から回しながら誘引していきます。
つるバラを誘引する時は若い株を使うと、誘引する時に素直に巻き付けていけます。
無理に枝をひっぱたりせずに自然風に、バラの枝が向いていきたい方向に巻き付けて仕上げる事ができます。

そして、つるバラが終わった後はミモザの鉢を作成しています。
マークも忙しい中、ショップの展示用、道行く方々に楽しんでいただけるように自ら植物選び、調達、鉢選び、製作しているので、時間のある時に仕事をこなしていきます。と言う事で、この日しか時間が取れなったマークは雨の日でも決行することに・・・。

Pot_Mimoza_201603_02.jpg  Pot_Mimoza_201603_03.jpg
雨の中、寄せ植え作成中のマーク      建物とどんな場所に置くかなどのバランスを考えて

大きな鉢に鉢底ネット、軽石、培養土を入れて、ミモザが今まで入っていた黒鉢と同じ土の高さに合わせ位置決めします。ミモザは枝が柔らかいため、強風や雪が降った時はすぐに枝に乗った雪(重み)を払ってあげないと、枝が折れてしまいます。ですが、この鉢を設置している場所は建物のすぐ横で、風の強い場所ではなく、どちらかと言うとシェルターのように守られた場所。ミモザにとっては居心地が良い場所です。
徐々に蕾も膨らみ、黄色い花も付いてきました。
道行く方、ミモザが好きな方も多く、足を止めて熱心に見ている方もいらっしゃいます。
以前、設置していたウサギのトピアリーもお客様との会話が楽しかったのですが、ミモザもシルバー色の葉の色がとても映えて、素敵な表情を作ってくれています。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり

月別 アーカイブ