SHOP(ショップ)の最近のブログ記事

【お知らせ】調布ショップセールスタート (Spring SALE start)

マークスガーデンアート・ショップ(調布店)ではSpring SALE(春のセール)がスタートしました!!
春のガーデニングに向けて、欲しかったこんな商品も、あんな商品もスプリングセール対象商品になってるかも・・・?


Spring_Sale_01.jpg Spring_Sale_03.jpg


今まで、気になっていたけど行った事がなかった・・・という方がいらっしゃいましたら、是非この機会にお越し下さい。
日頃、忙しく全国を飛び回っているマークもショップにいることがあるかも???


Spring_Sale_02.jpg Spring_Sale_04.jpg


セール期間は本日より~4/29(祝・土)まで。
4/29は祝日ですが、セール最終日のためショップ調布店はオープンとなります。

Web掲載商品も一部セール対象となっておりますが、ショップ調布店のみ対応とさせていただいております。
ご了承下さい。

閉店5時_map-shop1(案内用).jpg

お友達勢ぞろい(Westie friends)

2017年1月もスタートし、ショップにも新たな商品の入荷がありました。
ご近所でいつもお世話になっているK様は愛犬ウェスティを連れて、お散歩がてら植物の苗だけでなく、ウェスティグッズなど新商品の入荷をチェックしてくださいます。

Westie_2017.JPG

お利口さんのwestie御一行様

この日は弊社近くにある「京王フローラルガーデンアンジェ」のドックガーデンにて、遊んだ帰りに寄ってくれた様でした。オーナーとワンちゃん達の新年会だったのでしょうか?
遊びに来てくれたワンちゃん達はみんなお行儀が良く、最後に私の撮影依頼にもしっかりと応えてくれ、動かずにじっとしててくれるんです。
こんなにウェスティが揃うと道行く人や赤信号で止まっている車の運転手の人など一斉にこちらを見ています。目立つんです‼でも、可愛いんです‼
残念ながら、この時マークが外出中で大好きなウェスティ御一行様に会えませんでした。
今度はいつ会えるかな~?

まだまだ、ショップオンラインに掲載しきれていないウェスティ商品、ビションフリーゼやプードル、ヨークシャー・テリアのグッズも販売しております。
ガーデニングだけでなく、英国からのワンちゃんグッズなど気になる方、お近くにお越しの際は是非、お立ち寄り下さい。

[オンラインショップ/Other Goods 雑貨その他]


ショップ:「球根フェア」スタート

弊社ショップにて秋植え(春咲き)球根の販売を10月1日(土)よりスタートしています。

We started selling spring bulbs in our shop from last week.

数日前には1万球を超える球根が到着し、事務所の中は身動き取れないほどケースが沢山...。
そんな中でもスタッフ皆でカラフルな網バックに楽しく仕分け作業を行い、10月1日より販売スタートしております!
水仙は英国では定番のキングアルフレッドに加え、原種系のテタテート、リップバンウィンクル、タリア、タリアサン等を取り扱っています。

MGA_Shop_bulbs201610_01.jpg   MGA_Shop_bulbs201610_02.jpg

チューリップでは原種系+ファンシーフリルなどのフリル系や二色使いの華やかなもの、変わり種ではムスカリの白やピンク、ラテフォリューム等珍しい種も入っています!
ショップ内では球根の植え時期、鉢植え、地植え、手入れの仕方などあらゆる質問にお応えできるスタッフが揃っております。

MGA_Shop_bulbs201610_03.jpg

色、形、高さ、種類から来年の春を予想しながら、計画を立ててみませんか?
「マークスガーデンアート」のショップにてお待ちしております。
ご希望に応じて地方発送も承っておりますので、詳しくはショップへお問合せ下さい。
(※shop onlineへの掲載が遅れております。種類、金額、配送料などのお問合せはメールかお電話にて承っております)

Nutscene ナッツシーン麻ひもバッグ

ガーデングッズの中でも人気のナッツシーンはスコットランドのメーカー。
バラやクレマチスなどつる性の植物の誘引資材として活用されているメーカーですが、ここ最近この麻ひもで編み物やフラワーアレンジメントを手がける方も多いようですよ。

編み物が上手な方ならこんなバッグも作れます。

Nutscene_01.jpg

麻ひもで編んだバックと共にモデルはスタッフ入佐

夏らしい色合いと編みバッグですよね?
今月に入って、英国から新商品が続々と到着しています。
FB(フェイスブック)等でも紹介していますが、誘引用だけの用途ではなく遊び心を持った使い方も楽しい物です。

Nutscene_02.jpg Nutscene_03.jpg
葉っぱの形が可愛い!!                このバックの色の組み合わせが絶妙

Nutscene_04.jpg

豊富な品揃えとカラーバリエーション+新色入荷です


こちらはマークのお友達(Kさんの奥様)が挑戦したバッグ。
色違いで揃えるのも可愛いですよね?洋服や小物に合わせてバッグを変えてみるのもいかがでしょうか?
革製品を盛り込むとまた、一味違って素敵です!!

Nutscene_05.jpg Nutscene_06.jpg

残念ながら、バッグは販売しておりませんが、ナッツシーンの麻ひもは弊社マークスガーデンアートのショップ、オンラインでも販売しております。
是非ご利用下さい。

マークスガーデンアート・ショップ グッズのご紹介 (Marks Garden Art Shop Goods)

マークスガーデンアートではお庭の設計、施工、メンテナンス、イベントでのお庭づくりの他に東京都調布市で[ショップ]を運営しています。
代表デザイナーである英国人のマーク・チャップマンや英国留学経験のあるスタッフが花苗、園芸グッズや道具、英国雑貨などを厳選して販売しています。
今月に入り、続々と英国からの輸入商品が入荷していますので、その一部をご紹介。

MGA_Shop_201607_01.jpg MGA_Shop_201607_02.jpg
ナッツシーンも新色が入ってきていますよ~      定番色のナッツシーン麻ひもとホーズの花瓶

麻ひもの英国メーカー、ナッツシーンからも新色が入荷しています。
麻ひもはご存知の通り、植物を誘引するための資材ですが、昨今、この麻ひもでバックを編んだり、ラッピング、フラワーアレンジメントで活用したりと多岐にわたる活用で人気の商品です。


MGA_Shop_201607_03.jpg MGA_Shop_201607_04.jpg
ガーデニング用グッズも沢山ありますよ        こちらはペット用のグッズ

弊社で販売するものにはこだわりがあります。
代表デザイナーのマークは10代の頃から英国でプロとして園芸に携わり、30年以上の経験と実績があります。日本に在住して約20年程になりますが、当時のガーデニングブーム時に日本ではほとんど見かけなかった英国園芸グッズや資材を日本に紹介したり、自分の携わってきた庭、デザインを承った個人邸、商業施設などで紹介してきました。
その一つ、ガーデン・ツールは数多くの園芸メーカーの中から、各々の特徴を持った道具を弊社ショップにて皆さんにご紹介しています。
希望に合うこだわりの道具やグッズが見つかるかもしれませんよ‼

また、弊社ショップでは園芸だけでなく英国雑貨、ペットグッズも取り扱っています。
実は英国のマークの実家ではウェスティ (Westie) という愛称で親しまれているウエスト・ハイランド・ホワイト・テリア (英: West Highland White Terrier) を飼っているため、ちょっとだけですが園芸以外の犬グッズも販売しています。
日本では入手できないレア商品もありウェスティだけでなくビション・フリーゼ、プードル、テリア、スコッティ、猫グッズ等品数は少ないですが、取り揃えています。

MGA_Shop_201607_05.jpg MGA_Shop_201607_06.jpg
英国製ビンテージミニカー              英国雑貨、紅茶関連なども

マニアにはたまらない英国製ビンテージミニカー(箱付き)やビートルズのレコード(日本未発売品)、英国ポストなどの雑貨もショップにて展示販売中です。
弊社HP上のオンラインショップも少しずつリニューアルする予定ですが、web上に載せきれない商品や掲載していない1点ものもありますので、是非調布市にある「マークスガーデンアート」ショップへお立ち寄り下さい。

【営業・時間】
火~土(日・月・祝日休み)
※臨時休業する場合があります。
10:30~17:00
TEL:042(444)1515
FAX:042(444)1542

寄せ植え つるバラとオベリスク

つるバラを使った寄せ植え・・・。
ちょっと、難しそう???と思いがちなバラですが、直径40cmくらいの鉢がおけるようだったら、高さを出して、十分期間的にも長く楽しめるオベリスクを使った寄せ植えを作ることができます。

Pot_Rose_201603_01.jpg  Pot_Rose_201603_02.jpg
オベリスクをポットの真ん中に設置します      つるバラを片側から出して・・・


先ずはバラをポットの中心に植えて、弊社でも販売している白いローズの装飾が付いたオベリスクをその周りの中心に添えて、オベリスクの端から枝を束ねて横から出します。
今回使用のバラはコマツガーデンのオリジナル、夢乙女。
小さなピンクの花が沢山付いて可愛らしい夢乙女ですが、トゲも沢山あって痛くて、痛くて・・・。作成中のマークも革のグローブで作成しています。


Pot_Rose_201603_03.jpg  Pot_Mimoza_201603_01.jpg
丁寧に枝一本一本を誘引していきます。         次はミモザを使った大きな寄せ植えに取り掛かります

寄せ植え用のバラ以外の植物はロータス、斑入りゼラニウム、ボロニア、初雪カズラを使い、黄色とピンク、白で統一です。
夢乙女の枝を一本ずつ丁寧に下から回しながら誘引していきます。
つるバラを誘引する時は若い株を使うと、誘引する時に素直に巻き付けていけます。
無理に枝をひっぱたりせずに自然風に、バラの枝が向いていきたい方向に巻き付けて仕上げる事ができます。

そして、つるバラが終わった後はミモザの鉢を作成しています。
マークも忙しい中、ショップの展示用、道行く方々に楽しんでいただけるように自ら植物選び、調達、鉢選び、製作しているので、時間のある時に仕事をこなしていきます。と言う事で、この日しか時間が取れなったマークは雨の日でも決行することに・・・。

Pot_Mimoza_201603_02.jpg  Pot_Mimoza_201603_03.jpg
雨の中、寄せ植え作成中のマーク      建物とどんな場所に置くかなどのバランスを考えて

大きな鉢に鉢底ネット、軽石、培養土を入れて、ミモザが今まで入っていた黒鉢と同じ土の高さに合わせ位置決めします。ミモザは枝が柔らかいため、強風や雪が降った時はすぐに枝に乗った雪(重み)を払ってあげないと、枝が折れてしまいます。ですが、この鉢を設置している場所は建物のすぐ横で、風の強い場所ではなく、どちらかと言うとシェルターのように守られた場所。ミモザにとっては居心地が良い場所です。
徐々に蕾も膨らみ、黄色い花も付いてきました。
道行く方、ミモザが好きな方も多く、足を止めて熱心に見ている方もいらっしゃいます。
以前、設置していたウサギのトピアリーもお客様との会話が楽しかったのですが、ミモザもシルバー色の葉の色がとても映えて、素敵な表情を作ってくれています。

Pot for spring! 春に向けての寄せ植え

先週の大雪からずっと気温が低いものの晴天が続いている東京ですが、春らしいポット(寄せ植え)のご紹介です。
この時期になると、チューリップやヒヤシンスなど花芽付きの球根が出回ります。
欲しくて惹かれるけど、雪や霜が気になって外に出せなかったり、飾り方が分からなかったりする方がはいらっしゃいませんか?
弊社ショップにて展示している寄せ植え鉢にチューリップの花芽付きを使った、寄せ植えをマークが作ってくれました。
こんな感じで、チューリップを使った季節先取りの寄せ植えはいかがですか?

Pot_Tulip_201601_01.jpg   Pot_Tulip_201601_02.jpg

色の統一感、高さ、他の植物やポットサイズとのバランスなどを考えながら植え込みしていくと、人目を惹く春らしい寄せ植えの完成です。
黄緑色のスキミア、黄色のエリカ、チューリップ、ハツユキカズラを加えて完成です!!
このブログをご覧頂いている皆さんの環境が違うため、絶対大丈夫とはお応えしずらいのですが、まだまだ雪が降るかもしれないこの時期、重たい雪(解け始めなど水分を多く含む雪)には気をつけてあげて下さいね!!
そんな雪がチューリップの上に降り積もりだしたら、掃ってあげるのはもちろんですが、雪や霜を恐れずLet's Enjoy Gardening!!

【お知らせ】クリスマス・年末年始休業のお知らせ

弊社ではクリスマス・年末年始を下記のとおり休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
休業期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと存じますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

【ショップ】
年末最終営業日 : 12月19日(土)17:00まで
年末年始休業期間 : 12月20日(日)~1月12日(火)まで
1月13日(水)から営業いたします。

2015-2016_christmasholiday.jpg

Shop Information


【デザイン事務所】
年末最終営業日 : 12月19日(土)まで
年末年始休業期間 : 12月20日(日)~1月6日(水)まで
1月7日(木)から営業いたします。

尚、ホームページよりお問合せの場合、お時間を頂戴するかと思いますが必ずご返信いたします。
稀にメールが届かない場合もありますので、営業日の1/7(木)以降も弊社から連絡がない場合は直接お電話いただけますようお願い申し上げます。

【Information】
We will have a Christmas & New Year Holiday from 20th December to 6th January, the shop will be closed from 20th December.
We wish you all a Merry Christmas!

ランプ (Lamps)

マークのDIYが始まってから、ショップ内の内装が少しづつ変わり、蛍光灯からちょっとおしゃれなランプへと変わりました。
イギリスにいる時にこの「ランプ」について、不思議だったことがあります。
イギリス人って、蛍光灯をあまり好まないんです。

日本では「目が悪くなるから、明るくしなさい」とか「蛍光灯も明るいW(ワット)数を・・・」という方が多く、私も子供のころはそれが普通の明るさだと思っていました。
英国留学中の初期にステイしていた家庭では「どの家庭も明るい電気を好まず、部屋の電気も薄暗いな~」と感じる事が多かったのです。
しかし、私だけが感じている見解ですが、青い目の多い英国人、マークのように茶色くて少し薄い色素の目の色をした英国人たちには特に明るい光が眩しいらしく、蛍光灯の明かりは強すぎるようです。
夜、リラックスして本を読んだり、TVを観たりして家の中で過ごす英国人はベッドに行くまでの間に徐々に目から入る明るさで体を調整し、静かに床につく時間を作っているようなのです。
ここ最近の若者や英国人の生活スタイルも現代人らしく変わってきていますが、私もスマートフォンやパソコンを触っていると脳が興奮して寝つきが悪いことがあります。
留学生活も慣れたロンドンでのフラット生活時代には、明るい照明は勉強時、少し、落ち着いたランプの間接照明は本を読んだり、静かに過ごす時に・・・と使い分けるようになりました。
ショップで飾っているランプは全て販売しております。
蛍光灯からランプに変えるだけでも雰囲気が変わりますよ!!

Lamps_01.JPG    Lamps_02.JPG


Lamps_03.JPG  Lamps_04.JPG  Lamps_05.JPG

少しでも柔らかい印象を与えるランプは素敵な雰囲気を創りだします。
マークのように少しだけDIYで好きな色で壁を塗り、好きな壁紙を張る[マークのDIY (Mark's DIY / Wallpaper) 壁紙編]だけでも雰囲気が創りだせますよ‼
皆さんも日が短くなる秋に向けて、お部屋の模様替えついでにランプも変更してみてはいかがですか?


過去記事
[マークのDIY (Mark's DIY)]
[マークのDIY (Mark's DIY) No.2]

Willow Pot(ウィローポット)

【ショップからのお知らせ】

新商品入荷のお知らせです。
英国よりWillow Pot(ウィローポット)が入荷しました。

MGA_Shop_201502_01.JPG


Willow Pottery(ウィローポタリー)社は英国のコッツウォルズ丘陵地帯の南、Bath(バース)を拠点に職人さんたちがハンドメイドで一つ一つ丹精込めて作っている商品です。
イギリスで出土する土はイタリア製のテラコッタとはまた違った風合いがあり、デザインにも英国人らしさが出ています。

MGA_Shop_201502_02_WIL01.JPG

英国人に人気の紅葉やオークの葉をデザインに入れてます

英国製でもイタリア製でも、器の色合いはお客様のお好みによって大きく分かれますし、メーカーによって土やデザインも違います。
同じイタリア、英国でも産地によって土が違うため、違う色のテラコッタが多数あります。
今回、ご紹介のこちらのポットは日本の北から南までの幅広い気候に対応できる強いポットです。
お好みのポットにどんな植物でも植えてみていいのですが、ポットに付けられている商品名から、作り手がどんな風にこのポットを使って欲しいのか気持ちも伝わってきます。
例えば、こちらのポットは「テラスレモン」と商品名の付いたポット。
きっと、レモンの鉢植えなんていいのでは?


MGA_Shop_201502_03_WIL08.JPG

こちらは「テラスレモン」と名前の付いているポット

また、こちらにはクレマチスが描かれているデザインのポットもあります。
画像では良く分かりませんが、少し細長いスマートな形をしています。
これにはクレマチスや根が深く張る性質を持つバラなんていかがでしょう?

MGA_Shop_201502_04_WIL04.JPGのサムネール画像

こちらはちょっと細長のポットですが・・・

ポット一つ取ってみても様々な形やデザイン、産地、土の色、大量生産なのか?ハンドメイドなのか?考えるポイントは沢山あります。
お客様への説明も楽しくなる商品が「マークスガーデンアート」には沢山ありますよ!!
春が近づいてきた今日この頃、さぁ~どんなお花を植えましょうか?

【弊社Webページをご覧の皆さまへ】
弊社ショップページが商品のラインナップに追いついておらず、ご迷惑をお掛けしております。
只今、ショップページを更新する予定ではありますが、商品入れ替わりも早いため、先ずはこちらのブログにて少しずつご紹介してまいります。
弊社ブログを引続きチェックしていただけますようお願い申し上げます。
また、気になった商品がございましたらお気軽にお電話やメールにてお問合せ下さい。

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)

英国東部リンカーンシャー生まれ。国内4つの専門カレッジでデザイン、園芸を学び資格習得。長野県の英国式庭園ヘッドガーデナー及びデザイナーを経て、ブリティッシュクリエイティブデザイン社設立、2011年よりマークスガーデンアートを展開。(マークからのご挨拶)


英国の専門カレッジでデザイン・園芸を学び、チェルシーフラワーショー金メダル獲得メンバー等を経験。2008年入社、英国で得た知識や感動を伝えたくてブログを書く日々。好きな庭仕事は雑草取り。

ガーデンデザイン・ランドスケープデザインの提案・設計・施工・維持管理、ガーデングッズ/ファニチャーの輸入販売等を全国各地でご提供しています。

書籍:小さなスペースをいかす美しい庭づくり