マークスガーデンアート

C_yghr_00_brief.jpg

バラ好きから始まるガーデンライフ

ガーデン面積:約148㎡
施工分野:新規デザイン、資材輸入販売、植栽工事、メンテナンス

C_yghr_02.jpg

ご自宅の建て直しを機に庭づくりを考えられたオーナーY様。
プライベート空間を重視したい立地であること、大好きなバラを育てたいこと、手入れが楽なようにして欲しいなどのご要望から、デザインには自然素材のフェンス、ローズガーデン、ガゼボ、ローメンテナンスのエリアなどを配しました。
植栽には新しい低木、宿根草などを植込みバラ以外にも組み合わせ次第で楽しめる植物の美しさをご提案しました。

C_yghr_01.jpg

極力ローメンテナンスなガーデン

日頃、お忙しく、お庭の手入れに時間をかけられないY様は、ローメンテナンス − すなわち最小限のお手入れで済むお庭を希望されていました。
広いお庭は素敵ですが、こまめに手入れが出来ない場合は防草シートを利用して化粧砂利を使うことも一案です。
化粧砂利にも数多くの種類がありますので、使う場所に応じて素材や色合い、粒の大きさなど検討しながら決めていく事が重要です。

C_yghr_03&04.jpg

既存の老木は大切に

Y様のガーデンには樹齢100年を超える梅の老木がありました。
今回駐車場だったエリアをガーデンに変更することになり、重機にて改良工事を行いガーデンが出来上がっていきました。
長い間Y様邸を見守ってきてくれた老木は残すだけではなく、引き立てるよう他の植物を周りに植えて、今ではこのガーデンのバランスを保ってくれる良い樹木となっています。

C_yghr_05.jpg

C_yghr_06.jpg

憧れのアーチやガゼボにバラを絡ませて

多くの方が憧れるアーチやガゼボは、しっかりとした基礎工事が大切です。
本来人が潜り抜ける為のガーデン資材であるアーチは、計画的にお庭施工に組み込む必要があります。
大掛かりな工事が困難な場合は、つる性植物はアーチの他にも様々な資材(オベリスク、壁、フェンス)を用いて楽しむことができます。
こちらのお庭では大好きなバラを楽しむ為最初からデザインに組み込み、今ではY様のお気に入りのエレメントになっております。

C_yghr_07.jpg

C_yghr_08.jpg

他の施工例を見る

 

ページの先頭へ戻る

^